FEH 大英雄戦『英雄志願シンシア』インファナル攻略&フレンドダブル戦『伝承の英雄王マルス』プレイ動画他〜fehな日々ミニ16

こんにちはムカキンです。今日は昨日(2019/06/13)開催の大英雄戦シンシアと、火曜日更新されたフレンドダブル戦の伝承マルス戦プレイ記についてあれこれ。
それから遂に大英雄カサブランカエリウッドの限界突破が終わったのでそのご報告です。
まずはこちらから。

FEH 大英雄戦『英雄志願シンシア』インファナル攻略&星5育成あれこれ

まずは昨日(2019/06/13)開催の大英雄戦シンシアから。翼があったので、星5覚醒もしましたので合わせてご紹介します。
さっそくですが今回のインファ攻略のパーティはこちら。


一応誰でも持っていそうなキャラで構成しています。
補足としては、フィヨルム+2に聖印切り返し、リンは攻撃得意個体+2でもシンシアを一撃で倒しきれないことがあり、攻撃速さの絆で火力アップしました。アクアは攻撃の指揮でリンの火力上げしています。総選挙アイクは攻撃得意個体ですが、初期配置の杖を反撃で倒すために攻撃の聖印をつけてさらに火力アップさせています。
立ち回りとしては、ほとんどフィヨルム無双です・・・。万能。

手にいれた星4のシンシアは、さっそく星5に覚醒しました。想いを集めてをひたすらやっていたおかげです。

ちなみに彼女は星4素材としては、速さ守備の連携が継承できるようです。素晴らしい。


星5で火薙+をゲット。火薙の疾風迅雷がやりたいと常々思っていた私には渡りに船の大英雄でした。
なので自由枠の奥義はいつか疾風迅雷(すぐじゃない・・・)のために流星あたりつけて、Aスキルは火薙キャラにはよくみかける『死線』が良いのでしょうか・・・。やったことないからよくわかんないですが、ステータス的に守備魔防が高めなので、死線で−5はちょっと勿体無いなぁとも思う。
となれば獅子奮迅が妥当かなと思ったのですが、最近獅子奮迅不足で倉庫に在庫がぁない!!!
昔やってた星4ピックアップガチャをまた開催してくれんかな・・・。
というわけで、育成も何も素材不足で星5にしただけで終わってしまいました。無念。なのでちょっと、親子でステータス比べをしてみました。


耐久面が硬いのがにてる気がします。攻撃力はシンシアに軍配があがりますが、速さは母上のほうが早いのですね。まぁどっちも3差なんだけども。

FEH フレンドダブル戦更新〜伝承英雄マルス・攻略プレイ動画〜

今回のダブル戦の敵であるマルス氏は、ルキナに比べてまだマシだったので攻略動画が撮れました。
まず編成は基本スコアが上がるキャラ2体と伝承英雄2体で組みます。
ダブルに組み合わせる味方は今回、

伝承ロイには総選挙アイク(緑の近接キャラ)、伝承アルムにはラインハルト剣(赤の近接キャラ)をあてがいました。

でもって、フレンド枠には赤の近接キャラ(遠距離反撃なしの近接赤が自分的にはよかったです)をお借りします。
ダブルを組ませる自軍キャラはカサブランカエリウッドにしました。ノノだと伝承マルスと相性が良くないので、(反撃で倒すことができない)今回は逃げ回る役目。
立ち回りですが、ダブル撃破ボーナス150を全部取るのを目指します。そのためパーティに1体は遠距離反撃できないキャラを入れます。上記パーティの場合はエリウッドがそれに当たりますが、理由としては相性属性以外のキャラを反撃で倒してしまわないためです。
また、相性属性を得意属性で倒したいけど、立ち位置的に撃破できないというときに、反撃できないキャラを囮として置いてそのターンをしのぐ役割もあります。(遠距離系の敵は反撃できないキャラを優先で狙うので)

実際のプレイ動画は下記⬇︎、動画の中で動きが止まっているシーンがありますが・・・、考えて動かないと失敗するので考えています!ご容赦を。

以上の感じでクリアしています。参考までにどうぞ。

FEH 大英雄カサブランカエリウッド限界突破+10の旅〜愛と感動の?最終回!!!!

みなさま!ついにカサブランカエリウッドの限界突破が終了しました。途中でエグゾスにあがったこともあり、想いを集めての報酬をすごい勢いで回収したこともあり、予想していた6月18日のウィークリー更新を待たずに限界突破を果たしました。


+10で守備魔防が1ずつあがり、限界突破が終了!

限界突破10と神竜の花5で、上記のようなステータスになりました。
これからスキルのテコ入れをしたいところですが、一応希望している遠距離反撃が手に入りにくいため・・・、とりあえず近接強化の構成と遠距離反撃を想定したスキルでも妄想しようかな・・・。
遠距離反撃ならカサブランカのままでいいと思うのですが、近接に特化するなら貫きの槍鍛+にするなどいろいろ考え中です。Aスキルの生命の業火はHP58もあるエリウッドは割と発動しやすいのですが、闘技場で貫き装備をしたエルフィに遭うと瞬殺されることが多いので、スヴェルの盾にして特攻無効にするのもいいかなぁなんて思ったり。
遠距離反撃がつけられるなら、カサブランカのままにしてBスキルを奥義隊形とか迎撃隊形にしたりとか・・・組み合わせはいろいろあって妄想無限大ですねぇ。実際のスキル継承はいつになるかわからんとしても・・・。
というわけで、エリウッドの育成はひとまず終了いたしました。長らくお付き合いくださりありがとうございます。感無量です。
この企画を開始したのが2018年の11月23日だった(過去のブログをみたところ)ので、まぁ実際の聖杯回収は11月9日の飛空城オープンからなのですが、それから数えて企画を完遂させるのに7ヶ月(?)もかかってしまいました。いやぁ長かったなー。
飛空城オープン記念の200個と、お詫び100個の聖杯がなければもっと時間がかかっていたと思うとぞっとします。
ですが・・・、こんな私でも飛空城を生き抜いて、大英雄を限界突破10にすることができるということ証明できました。
それだけでも嬉しいです。次は誰を限界突破の旅に連れ出そうかなぁ。

というわけで今回の記事はここまでです。最後までおつきあいくださりありがとうございました。また次回もよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です