FEH 絆英雄戦エリンシア&ネフェニー開催中!〜気がつけば ブログ一年過ぎていた・・・ FEHな日々25〜

こんにちはムカキンです。私の居住地では週末に雪が降って、今朝、路面がつるつるになっていたので滑ってコケそうになりました。危ない危ない・・・。
さて、四日ぶりの更新です。何してたんだっていうと、FEHな日々は変わらんのですが、戦渦の連戦が始まったり、タプバの配信ミッションが終わりそうなので必死でやったり、飛空城の攻略で四苦八苦したりと様々です。
さらには昨日の更新で絆英雄戦『エリンシア&ネフェニー』が開催されたので、クリア&簡単な攻略パーティ編成を考えたりといろいろやってたんですよ!決してサボっていたわけではない!こたつに埋もれていたわけじゃない・・・。
そして! 私ごとで恐縮ですがご報告です。
なんと2019年1月26日にこのブログが1周年を迎えました。正直びっくりです。
始めた時はとりあえず3ヶ月はやってみるべ〜とおもっていたのですが、まさか一年も続くとは思っていませんでした。
これもひとえに、自分の予想を超えてブログを読んでくださる皆様のおかげでした。本当にありがとうございます。
これからも細々とではありますが続けていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

というわけで、今日はプレイ記のまとめ、FEHな日々ぱーと25です。
まずは昨日開催の絆英雄戦の攻略を簡単にまとめましたので、どうぞ。

FEH 絆英雄戦『エリンシア&ネフェニー』インファナル攻略パーティ&動画

昨日開催のエリンシア&ネフェニー。毎度のことながら無課金でも所持しているはずのキャラを用いてクリアすることを心がけているため、少し時間がかかってしまいましたが、なんとか形にしてお伝えすることができました。
そんなパーティ編成はこちら!

今回のマップは森が多い&敵に飛行が多いということで、こちらも配布エイルさんを活用しました。
しかしまぁ最近よく思うのですが、フィヨルムといいエイルといい、彼女らは配布なのにめちゃくちゃ強い&使いやすいんですよ。私の攻略には欠かせない存在になっています。ありがたや。
パーティのキャラ&スキル詳細は以下の通り。

まずは一人目。安定の再行動キャラ 子供アクア。個体値は配布。攻撃の指揮、魔防の指揮で強化。

こちらももう一人の再行動キャラ オリヴィエ。速さ+ですが踊るだけなのでなんでもいい。こちらも絶対入手できるキャラなので使用しているだけです。

アタッカーその1。総選挙アイク。配布ではなく攻撃↑個体で限界突破はしていません。Bスキルに切り返しと聖印に遠距離防御。緑属性の敵と弓を相手にします。

もう一人のアタッカー。今回の攻略の要です。配布エイル。限界突破なし。移動補助『引き寄せ』必要です。聖印はなんとなく攻撃速さをつけています。

攻略動画はこちら。

最初に無理してネフェニーを手負いにすると次のターンで青魔が飛んできて赤キャラを倒しにくるので、最初は一撃だけ与えて敵を動かすためだけの行動にとどめています。
まだ未攻略の方は参考にしてみてください。

FEH 飛空城進捗〜キャラ育成あれこれ〜

飛空城進捗というか、明日(2019/01/29)には新シーズン開始なんですけども・・・。
とりあえず先週の結果は光シーズンではないこともありポイントが稼げず階級維持につとめました。

順位は2万位以内で、階級は19で維持。聖杯は合計43個でした。

エリウッド限界突破まであと聖杯があと110となっております。地味な道のりですが、着実に限界突破できているのでとても嬉しいです。
今シーズンは光シーズンということもあり、光の祝福キャラでパーティを固めて戦っておりますが、19から20階級にあがるには1200ポイント稼がなくてはならず、実は今日最後の戦いを前に緊張しています。これの結果いかんで20になれるか落ちるかが決まるので・・・。うぅ胃が痛い・・・。
19階級までは「攻撃が最大の防御なり〜っ」と防衛無視で突き進んでいたのですが、19から20に上がるにあたって『防衛』の大事さを痛感しはじめました。とはいえ強いキャラいるわけじゃないし、配置も上手くないし・・・、さてどーしたもんかねと頭を悩ませています。
攻撃も防衛も両立しないと20以上の階級の壁はとても厚いです。
あ、そういえば、飛空城で順位確認していたらまたまた今度は『MUKAKIN』という人を見かけました。流行ってんでしょーかね(笑)

飛空城といえば、メイン垢は苦戦しつつもなんとか食い下がって現在19階級ですが、サブ垢はメインと違って特化したキャラがいるわけではなく(スキル継承で遊んではいるものの)、同じキャラを持っているわけでもないので18階級をさまよっている感じです。
なのでメイン垢で競合相手になんとか食い下がってきたパーティ構成を元に少しキャラクターをいじってみることにしました。
前回の飛空城攻略で赤魔&弓対策に強い青キャラを作るためにノノを育成したのですが、実際使ってみてとても使い勝手が良かったので、サブ垢でもノノの代わりになるようなキャラがいないもんかと探しました。

サブ垢には良い個体値のノノがいなかったので、代わりに『カムイ』を使うことにしました。しかも星4で限界突破していたため(秘伝書がなかったので倉庫の空きを作るために重ねていた結果です)、星5にせずにそのまま使用することに。
ただノノと違って武器が遠距離反撃ではないために、星5チキから雷のブレス+を継承させることで赤魔と弓に対応できるようにしました。
スキル構成はSSの通りです。剣殺しはメイン垢のノノ同様にファルシオン対策。Aスキルの鬼神明鏡の構えはマフーおじさんからの継承です。星4で継承できる構え系では一番安価で良いスキルじゃないかなと私は思っています。魔防の低さも補えるために一石二鳥ですし。
個体値は攻撃得意個体です。ノノ星5の限界突破にはおよびませんが、似たような構成&ステータスでなかなかどうして良い動きをしてくれています。
サブ垢はこれにより、今シーズン19階級に上がれそうです。とはいえ、最大の功労者はボーナスきゃらのエイルさんですが・・・。

FEH ブログ1周年特別企画〜FEH2周年のアプデの限界突破仕様変更で不得手スキルに何を選んでも良いって聞いたから、得意個体値だけ選んで限界突破10してみた〜

突然ですが、ついに星5で限界突破10してみようと思い、ずっと準備していたサブ垢のキャラと翼を使って限界突破キャラを育成してみました。
フレ登録している方はお気づきと思いますが、そのキャラとはこちら。

ロイです!この育成をやろうと思っていた時ちょうど3人の英雄開催で、サブ垢でも育てる機会があったので、そのままの勢いで育てきっちまおうと思い立ちました。
もともとロイで限界突破10してみたくて、秘伝書も10キャラためて、翼も20万ためていたのですが、もとになる個体値としてキープしていたキャラの不得手ステータスが求めるものではなかったために、より良い個体値を待っている状態でした。
ですが、2月のアプデで限界突破の仕様がかわり、不得手ステータスが限界突破により多くステ値があがるように改善されると書いてあった(と私が勝手に認識している段階です)ので、不得手ステータスがアプデ後に改善されることを見込んで、育成をやってみることにしました。まぁ実験みたいなもんです。
初めてなのでタップする指が震えてたりしましたが(笑)、ドキドキしながら作業を進めました。
その前に材料の紹介から。

〜FEH 無課金でもできる 星5限界突破10クッキング!『娘さんだけじゃなく、お義父さんも僕にください』〜

『用意するもの』
メインロイ1体(守備得意、魔防苦手)
限界突破用のロイ星3、星4を10体分と、星5にするのに必要な英雄の翼約20万。
継承させたいスキル素材 引き戻し、天空、などお好みで。それにともなう翼2〜6万。
錬成の雫 200個
その他 お義父さん(あれば)

手元に用意が整ったら、まずはメインロイを星5に覚醒。

その後限界突破用のロイ星3、星4をすべて星5に覚醒させます。秘伝書にしておくと、10枚一気に覚醒できて時短になりますよ。

次はメインロイに、限界突破用のロイ星5を10回限界突破させましょう。こちら一気にできないので、一つずつ手作業で。

無事限界突破10できました。

次はスキルの継承です。まずはお決まりですが、最強の奥義『天空』から。

クロムさん星4を星5に覚醒し、継承させました。
次はBスキルに『怒り』を継承。ネフェニー星5を所持していたので、奮発して継承しました。以前フレさんのロイをお借りした時にとても強かったのでやってみたかったためです。

Cスキルは2体同時ゲットしたレーヴァテインから速さの波・奇数を継承。速さ得意個体ではないので、数値を稼ぐためです。

最後はお義父さんです。
娘さんだけではなくお義父さんも僕にください。

去年のピックアップで偶然ゲットしていて良かったです。

その後錬成の雫で封印の剣を『切り返し』に錬成したら、

レベル40にしてできあがり!

この企画をやっていた時に大制圧戦『歩行』があったので使ってみましたが、まぁ強かったです(笑)
やって良かった!!!
星3、星4で配布されているキャラなら時間はかかるけれども10体手に入るので、無課金でも手軽にできて良いですね。
この調子で、第二第三の限界突破キャラを作りたいところですが・・・、とりあえず今は1体で満足しておきます。

というわけで、今回の記事はここまでです。今日以降戦渦の連戦で星5キャラがゲットできる予定なので、お風呂カミラの育成等々、あと飛空城の進捗結果(怖いわ・・・)含め、記事を書く予定ですので、次回も宜しくお願いします。それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です