FEH アップデート3.0後のプレイ記〜カサブランカ限界突破4&祝インバース聖杯召喚追加〜FEHな日々19〜

こんばんはムカキンです。今晩はおこたという名の甲羅を脱いで、ですくとっぷパソコンと向き合っております。今はセーターやらまふらーやらという甲羅を4枚くらい着込んでやってます。明日あたり雪が降るらしいんですわ。うう、寒いよ。
さて、ついに第3部が始まり、追加要素がたくさんあるため消化するのに時間がかかり、プレイ記もすぐにたまってしまいました。
召喚記事も書きたいのですが、とりあえず今回は追加要素とそれによる恩恵を受けたプレイ記や、昨日開催された絆英雄戦について書いていこうと思います。最後までどうぞよろしくです。
まず最初は第3部についてから。

FEH 第3部のざっくりとしたプレイ記まとめ

第3部開幕〜エイル参戦〜飛空城ボーナスの祝福を早速授けてみる〜

第3部がはじまり、ストーリーを進めると新キャラエイルがもらえるということで、速攻クリアして参りましたが、今回のお話にはアルフォンヌパパとママが登場したりと幅が広がり、ストーリもなかなか楽しめました。
そして最初、アルフォンヌママのイラストが笑った顔だったと思わずに、糸目の母ちゃんなん?としばらく真剣に考えてしまいました。

そんなことあるわけないよね。しばらくしたら目の空いたイラストが出てきたのでホッとしました。シャロンは母さんに似たのだね。
一方アルフォンヌは親父似なのか、髪の色は一緒でした。

将来こんな渋いおっさんになるのか、アルフォンヌ良かったなぁ。
まあ容姿のあれこれは置いといて。
ストーリーをちゃんと飲み込みつつプレイし、新キャラのエイルさんを無事にゲット。

なんともはかない感じのキャラですねぇ。死神っつーとおっきい鎌を振り回してるイメージしかないわ。
そしてエイルさんは飛空城で能力値アップやスコアアップの恩恵を与えてくれる『光の英雄』さんということで、セットで付いてくるお試しの祝福1個を早速ですが使ってみることにしました。

この説明文の効果を狙おうというわけです。(説明文がどんどん長くなっていく・・・)
ちょうど飛空城の新シーズンがはじまったことだし、利用しない手はないですよね。
そこで、誰に祝福を授けようかなぁと考えたのですが、飛空城攻略には闘技場のようにキャラの能力値による査定の変化がないので、再行動や回復キャラをパーティに編成しとくと勝率があがるのではないか、と自分なりに考えた結果、全部の飛空城祝福は再行動キャラに与えようと思いました。

そして私は、最近の超絶お気に入りキャラ『子供アクア』さんに光の祝福をえいやと与えてみました。

結果、飛空城の獲得レートが10ポイントほどアップ。ボーナスキャラと一緒に編成したので、110になりました。
またエイルさん自身の限界突破数がレートに反映するそうなので・・・、超課金組がウハウハってことですね。これでますます無課金と天上人との差が開くってもんです。まあ当たり前なんですが。
そして飛空城といえば、新たな設置アイテムの追加が。

脱出の縄ばしごはレートを維持するためにも真っ先に設置しました。プレゼントで300もらえたので、無事に設置できました。
また、プレゼントの300のおかげで防衛部隊のキャラ枠も一つ増やすことができました。
これで飛空城をプレイするモチベーションが保てるってもんです。
そして早速縄ばしごのお世話になってしまいました(笑)

ついでに報告〜大英雄限界突破記念企画〜カサブランカ+10への旅〜その4

ちょうど今日、この記事を書いている時の飛空城プレイボーナスが聖杯20個だったので、前回180だった聖杯が無事に200になりました。

3体目の聖杯エリウッドを召喚です。

そして秘伝書へ。
ちなみにこの時点でたまっていた翼貯金は、

7万くらいありましたので(計算めんどくなってきた(笑)、流れ作業のように限界突破。


カサブランカさんは無事に限界突破プラス4となりました。ステータスがまんべんない!素晴らしいキャラだ!
10になる日が待ち遠しいですが、1増やすのに3週間かかってる&次のプラス5へは聖杯0からのスタートなので、10になるころには一年経ってるな・・・。聖杯キャペーンおねがいしまーーす!

さてもう一つお知らせがあります。今回のアプデで聖杯召喚英雄が追加され、ドルカス、インバースが召喚できるようになったことを祝し、サブ垢でもでも大英雄の限界突破を目指すことにしました。
キャラはもちろんインバース様です!
サブ垢では初回でもらえる200聖杯を使っていなかったので、それらと報酬でたまった分全部使って、アプデ直後にそそくさと交換してきました。

3体召喚するには聖杯が少し足りなかったので、まずは2体召喚。


大英雄戦でもらった子を合わせて、こちらも限界突破プラス4になりました!
あとはインバースの暗闇仕様のスキル構成と、ラウアブレード仕様のスキルを両方作りたいのですが、サーリャが来ない・・・。ので、お披露目はそのうち。
さて、アプデ情報もたくさんあるのでさくさく参りましょう。お次はこちら。

アップデートで武器錬成追加のキャラ達に光は当たったのか?


今回錬成武器や新武器追加されたキャラがたくさんいるので、さくーっと持ちキャラの変化を語っていくことにします。
まずはペガサス三姉妹の末っ子から。姉ちゃん二人はまだ星4なので、ご紹介はできませぬ。

白騎の短槍は重装特攻、ああ素晴らしい。そして武器錬成でトライアングルあたーーーーーっく!が可能になります!
今回のアプデでまずまっさきに錬成したいと思ったけれど、非常に残念なことに雫が足りない・・・。錬成石はあるのですが錬成する元の武器がないので・・・もう少し時間がかかりそうです。
お次はルフレ男。ブラーレイヴンの上位版である『軍師の雷書』です。

錬成で全ステの指揮の効果付き、原作『FE覚醒』の所持スキルにこんなのあったよ〜な?なんだか嬉しくなりますね。

そしてルフレ女子もまた男子とまったく同じなのですが・・・こちらはもともとグルンウルフだったので、レイヴンになったわけですが・・・。

すでに奮発してレイヴンを継承させていた私は・・・。ああ翼が痛いよ・・・。翼がぁああ。
まあでもレイヴン持ちは需要大&強キャラだと思うので、ルフレ女子に光があたって純粋に嬉しいです。

最後はオグマさんです。(ナバールとカチュア、パオラは星4なので紹介ははぶきます)
オグマさんは原作でも大好きなキャラなので、大いに輝いていただきたいと胸を膨らませていたのですが、
新武器『剣闘士の剛剣』は烈剣デュランダルと同じ剛剣スキル付きの武器でした。
また錬成で歩行、飛行の味方が2マス以内にいる時、自身の攻撃速さが4される効果が。
そして・・・飛行の味方がという説明文のくだりで、その飛行とはシーダのことか!と一人にやにやしていた私であります。原作プレイで、シーダ隣接で必殺回避がめちゃめちゃあがるという裏技(?)は懐かしい思い出です。(個人の体感ですが)
とここで、勇者武器なら攻撃個体でいいけど、剛剣使いだと速さに振った方がもしかしていいのかなという個体値選定で頭を悩ませる出来事が発生。とはいえ攻撃個体だと剛剣が発生する可能性があがるわけで・・・。うわぁどーすりゃいいんだよこれ。
そしてマイオグマは魔防得意っていうね。悩む以前の問題だったというわけです。はい。
オグマはひじょーに思い入れのあるキャラなので、新武器追加&錬成追加でもう一歩踏み込んだ育成をしてみようかなと考え中。
そしてマルス君には申し訳ないのですが、錬成の効果を狙って青魔花嫁シーダあたりと支援でも結ばせてみようかな。きっとはりきっちゃうよね、オグマさん。
と、以上が武器錬成で紹介できるキャラです。
みなさまのプレイの参考になれば幸いです。
そして・・・、第3部の追加情報やプレイ記をつらつらと書いていたら結構な量になってしまったので、他に書こうと思った内容(召喚や英雄戦について)は別記事に分割して書くことにしました。
連続投稿になるけれど、まあ仕方がない。そちらも読んでいただけたら幸いです。それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です