FEHゴールディンウィークキャンペーン中に遊ぼう!

こんにちはムカキンです。みなさんGWはいかがお過ごしですか? 私は特に遠征予定もないので、ゴールデンウィークもFEHをがっつりプレイ。現在開催中のゴールデンウィークキャンペーンの策にまんまとはまっている次第です。

FEH『白き翼』新英雄ガチャ開催中、5月1日からは伝承英雄召喚もスタート!

さて、5月1日16時から(明日ですね〜)伝承英雄ガチャがはじまります! 今回の英雄は弓リンですね。他にも伝承エフラムや邪竜ルフレ女など強キャラが参戦です。楽しみで仕方がないのですが、ここで一つ問題が・・・。4月24日から始まった『白き翼』ガチャで現在115無料オーブ負け越し中のむかきん1号・・・、伝承英雄を引くためのオーブがないという絶望的な状況に陥っているのです! が、しかし。任天堂様のいきな計らいで、上記ゴールデンウィークキャンペーンにより、ログボ、プレゼントマップ、ミッション等々、無料オーブゲットのチャンスがたくさん開催されているため、なんとか10体くらいは引けそうなオーブが集められそうです。お恵みをありがとうございます任天堂様(泣)

そんなわけで負け越し中の白き翼ガチャむかきん1号の結果↓

最近全然出ないのよ・・・。新英雄イベントが開催されるたびに毎回120個近くオーブを使用することになると(いっても無料ですが・・・)むかきんには本当に辛い。とりあえず白き翼のガチャはお休みしておいて、伝承英雄で何体かの英雄が引けたらもう一度白き翼に挑戦したいと思います。

一方むかきん2号の結果は、

こちらはなんと75オーブの消費で、星5二体、そのうち新英雄カンナを引くことができました。また、ネフェニーは初ゲットなので素直に嬉しい。個体値はネフェニーが攻撃↑魔防↓個体、カンナが守備↑魔防↓の個体でした。

ゴールデンウィークキャンペーン開催中は経験値&SP共に2倍なので、あっという間にレベル40になりました。

武器錬成で速さ+の『水のブレス』にしたのですが、今思えば下がった魔防を補填しても良かったかもと思いつつ、聖印速さ3を合わせるとステータスが40になるので、そちらに魅力を感じてしまった結果の錬成です。最初は武器錬成で魔防にするつもりだったので、Bスキルが切り返しですが、速さが40あれば十分追撃とれるので『待ち伏せ』に変更予定です。攻撃が低めなので、奥義を竜裂から華炎に変えました。水のブレスに『敵から攻撃された時に守備魔防4』という効果がついているので受けて倒すタイプのキャラですが、速さも高いので自分からせめても◯なところが、鈍足が多い緑キャラに比べて有用な点じゃないでしょうか。あと可愛いところとか・・・。

一方ネフェニーの育成は、素材がないので中途半端になっています。とりあえず白き翼のガチャで星4のナンナを引いたので、Cスキルに守備の大紋章を継承させました。この方は手持ちのスキルで成り立つので、楽でいいですね。

ピックアップ星4覚醒「君に決めた!」

前回お伝えしましたが、この覚醒イベントでついに星5が99体(ダブリはノーカンです)になるので、記念すべき100体目はガチャで出たやつにしようと思い、一旦覚醒イベントは中止にします。そんな栄えある99体目の星4覚醒キャラはこちら↓

鈍足王子こと、セリスさんです! 主人公なのにステータスやスキルが本当に可哀想な彼に頑張って光を当ててみました。

個体値は守備↑攻撃↓を採用しています。ティルフィングは親父さん(シグルド)の聖剣ティルフィングに錬成するか迷い中。なぜなら、差し違えを有効活用しようと組んだスキルだからです! 武器のティルフィングはHP50%以下で守備が+4(微妙な性能だなぁ、オイ・・・)なので、守備の覚醒3(HP50%以下で守備が7)と合わさって守備が+11されて合計44になるから、聖印に近距離防御を持たせれば50になるって、アーマー以上のかたさですよ! (差し違えには近距離防御意味ないけど)それから最近私の中で猛烈なブームを巻き起こしている範囲巻き込み型奥義を継承させました。月虹とか月光とか緋炎とか、ステータス上乗せ型が主流のFEHですが、(攻略情報でもだいたいお勧めされている)追撃が取れない鈍足型ステータスのキャラに、範囲巻き込み型奥義は実質2連撃出来る仕様なので本当に便利です。この強さと組み合わせにハマって、最近スキル継承をし直しまくっています。鈍足+巻き込み奥義はオススメですよ!

FE聖戦の系譜の思い出を語る

さて、前回から始めた過去作の思い出をぼやくコーナーで記事を締めくくりたいと思います。

聖戦の系譜の思い出といえばやっぱり『カップリング』システムでしょうか。しかも子供まで産まれるとか・・・ゲームにしてはちょっと「え? これ任天堂が作ってんだよね?」と当時高校生だった私は戸惑ったのを覚えています。でもこれがまたハマったんだなあ。どのキャラの組み合わせ(スキル)が強い子供になるかもそうですが、愛着あるキャラ同士が結ばれるって、やっぱり嬉しい。愛だよねええ。

というわけで、もうこれしかないっていう個人的なカップルさんたちベスト3。

大人世代

  1. レックス、アイラ(スキルエリート、追撃、流星)ネールの血が合わさると、HPとか体力面で補強されるのが魅力。スカサハがHP60くらいになる。レベルもサクサク上がるので、とっても楽チンです。まあ、レックスが好きなんですよ、ハイ。
  2. フィン、ラケシス(スキル祈り、カリスマ)これはもう、スキル云々じゃなくてただの趣味。ナンナがフィンをお父様っていうのが好きでよく組み合わせていました。ただしフィンは途中離脱するので、ベオウルフに好感度を持ってかれないように、ベオウルフとラケシスの支援会話を発生させないなどの小細工が必要。あとは限界ターンまでくっつけとけば、離脱前の章までに恋人になっています。
  3. レヴィン、フュリー(追撃、連続)フュリーがいじらしいから、踊り子のシルヴィアより応援したくなってしまった結果。スキルも申し分ないし、息子のセティがフィルセティなくしてセティとは言えないだろうという点もあります。

子供世代

子供は特にスキルとか関係ないので、好きなキャラ同士くっつけてました。理由は特になしということで。

  1. スカサハ、ラナ
  2. アーサー、フィー
  3. ラクチェ、シャナン

思い出を振り返ってみると、聖戦の系譜ってストーリーも濃厚だし、キャラも魅力的だし、システムも笑っちゃうし(ラブラブアタックとか)、よく出来たゲームだったなあとしみじみ思いました。聖戦は特に親世代最終章が悲惨で悲惨でよくうるうるしていたのを覚えています。ディアドラと再会したときのシグルドとのくだりがもうね(涙)、アルヴィスが憎かったです。しかし・・・、知らなかったとはいえ、ディアドラとアルヴィスは異父兄妹・・・。そういう細かい設定も、聖戦は相当にストーリーが大人向けなゲームだったと感じました。

最後の最後に小ネタを一つご紹介。セリスとユリアが禁断の『こいびと』になる方法が存在したので(多分バグ?)やってみたら、本当になるのでびっくりするよっていうお話です。やり方はうろ覚えですが、子世代最初の章をセーブせずに一つ目の城を制圧し、ユリアが仲間になったら、

◯ユリア○他の女子キャラ

○セリス◯他の女子キャラ

というふうに配置すると、嫉妬のパラメーター?によって、本来下がるはずの二人の好感度が逆に上がって『こいびと』になってしまう現象が起きるらしいです。

ただこれをやると次の章でパティから勇者の剣がもらえなくなり、セリスが本当に使えない奴になりさがってしまうので、その現象を体験したらリセットすることをおすすめします。正常な関係の遊びを楽しみましょう。

というわけで、聖戦の系譜はWii、Wii U、newNintendo3DSのバーチャルコンソールでダウンロード可能です。任天堂アカウントのゴールドポイントがあれば、トラキアが30%オフになる割引も配信しているので、この機会にぜひ過去作を遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です