FEH 伝承英雄『神威の射手ルキナ』ガチャ〜伝承英雄戦インファナル参考にもならない攻略例〜

こんにちはムカキンです。ついに伝承英雄ガチャが始まりましたね!私はガチャの中では伝承ガチャに全精力を注ぎ込んで行くタイプなので、一人で盛り上がっております。熱い暑い!
さて、伝承英雄ガチャ開催とともに伝承英雄戦が開催されていますが、みなさまはこちらの攻略はすでにおすみでしょうか?
私は今回かなり苦戦しました・・・。適当なパーティで初回プレイをしてみてから、その後攻略に有効そうな編成を組むのにいろいろ試したのですがうまくいかず、最終的に騎馬キャラがやりやすくていける!と思ってからが長かった。良いところまでいっても途中で詰んでしまい、正直辛かったです。
なので攻略例を書くか迷ったのですが、ガチャの結果とセットでさくっと攻略例を書いて終わろうと思いますので、最後までどうぞおつきあいくださいませ。

FEH 伝承英雄『神威の射手ルキナ』ガチャ〜初回からあるだけオーブをつぎこんだ結果〜

むかきん1号はオーブの手持ちが24個しかなかったので1回しか回せなかったので結果は次回に持ち越しますが、むかきん2号は94オーブ持っていたので、初回から5回ほど回す機会に恵まれました。結果は下図の通り。

35オーブ目にして青のあたりである通常アクアを引きました!むか1むか2ともに普通のアクアは持っていなかったので嬉しい限り。これで超英雄をふくめたすべてのアクアを所持できました。その後60オーブ使用して、結果は0体。8%にしては渋い結果でしたが、今までの引きが良すぎたため、これが通常運転ですな。画像は省略しますが、アクアの個体値はHP得意、守備苦手でした。再行動なので特にステは気にしないです。新キャラの参入はテンション上がりますね。

FEH 伝承英雄ルキナ・インファナル戦〜参考に全然ならないけど一応攻略例〜

タイトルにも書きましたが、今回の攻略はこのキャラを◯◯に置き換えてもいけますよ〜、とかこっちのキャラでも勝てました〜などの検証する余裕がまったくありませんでした。ぎりぎりの攻防でした。なので私はこうやって攻略しましたわ、程度の一例としてご紹介します。

 FEH 伝承英雄ルキナ・インファナル戦〜パーティ編成例〜

むかきん1号とむかきん2号では同じキャラを所持していても個体値が違うし、継承させたスキルも違うので、同じキャラを使ったのに攻略の難易度が全然違ってしまうという現象が起きました。良個体との差がこんなにも攻略に影響がでるということを知ったインファナル戦でした。

そんなむかきん1号のクリアパーティはこちら





  • マークス(限界突破なし) 相性激化3、斧殺し2、騎刃鼓舞、聖印切り返し3、引き寄せ、奥義緋炎。書き出したのは全部必須スキルです。
  • ラインハルト(個体値標準)鬼神の一撃3、槍殺し3、騎刃鼓舞、聖印攻撃3、引き戻し、月虹。
  • セシリア(速さ得意、守備苦手、限界突破1)相性激化3、斧殺し2、騎刃鼓舞、引き戻し、竜裂、聖印攻撃3。

セシリアとラインハルトに関しては、両者とも攻撃得意個体でないため、支援システムを使ってステータスをあげるという小細工が必要でした。

  • 舞踏祭アクア(魔防得意、HP苦手、限界突破2)相性激化、救援の航路、魔防の大紋章、聖印攻撃の大紋章1←聖印必須でした。今回の私の攻略では弓ルキナに攻撃をくらってしまう場面があるため、青属性に強い緑属性の歩行再行動が必須でした。よって舞踏祭アクア以外の再行動では攻略できず。

一方むかきん2号の攻略パーティはこちら





  • マークス(限界突破なし)遠距離防御3、切り返し3、騎盾の鼓舞、聖印攻撃の大紋章2。
  • ラインハルト(攻撃得意、HP苦手)聖印攻撃3
  • 総選挙リン(攻撃得意、守備苦手、限界突破1)鬼神の一撃3、サカの加護、騎刃の鼓舞、勇者の弓+、引き戻し、竜裂、聖印攻撃3
  • オリヴィエ(速さ得意、HP苦手。星4限界突破10)再行動のみ。

同じキャラを持っていてもスキル構成が違うし、そもそも個体値が違うので同じように攻略することが不可能でした。むかきん1号は舞踏祭アクアでしか再行動を使用できなかったのに対し、こちらは上記3名が火力高めのため、オリヴィエはただ踊るだけで済みました。いやあ、高火力ってほんと楽だわ・・・。

FEH 伝承英雄ルキナ戦、インファナル攻略手順一例(画像付き)

では実際に苦労したむかきん1号での攻略手順を説明したいと思います。とその前に一言言いたい。ルキナの新スキル『未来を映す瞳』・・・チートすぎ、ほんっとに苦しめられたわっ!これに! スキル優遇されすぎでしょ!

とまあ、愚痴ったところで初期配置から、

上手のように設置したら、まずラインハルトで右上のランスファイターを撃破して開幕です。

その後マークスでラインハルトを引き寄せ、セシリアでマークスを←に引き戻し、アクアでマークスを再行動させたら、マークスをアクスナイトの3マスしたに移動させてターンエンド。反撃で暗器だけを倒すための配置です。

反撃で暗器を倒したあとの敵ターン終了が上図です。ラインハルトがソードナイトに攻撃されますが、敵をこの配置に誘導したいのであえて攻撃を食らう位置に配置しています。自軍フェイズになったらまずラインハルトでレッドマージを撃破。ソードナイトから倒さないのは、ノーマル個体のラインハルトでは奥義が発動してないとソードナイトを倒せなかったので、先にレッドマージを撃破して奥義を発動さます。

アクアの再行動後、ソードナイトを撃破。

赤属性を処理したら、セシリアの引き戻しでラインハルトを下に下げ、アクアの上にマークスを置いてターンエンド。敵フェイズでアクスナイトがマークスを攻撃してくるので反撃で処理します。

アクスナイトを反撃で倒した後の自軍フェイズが上図。増援のグリーンマージをマークスで倒します。その後左上のアクスドラゴンをセシリアで攻撃、撃破。

敵を倒し終えたら、マークスをルキナの攻撃範囲から逃すためにラインハルトの引き戻しでマークスを↓にさげ、アクアでマークスを再行動させたら、マークスの引き寄せでラインハルトを↓に下げます。セシリアはボウナイトの攻撃範囲内に配置したままにして、敵フェイズでボウナイトを反撃処理させます。

反撃で弓を撃破したあとの敵位置が上図。このターンでは攻撃せず、アクア以外の味方をルキナの攻撃範囲から逃す配置にします。

まずセシリアを森の1マス下に置き、ラインハルトとマークスが左下の森の横に、アクアをセシリアの2マス横に配置してターンエンド。

敵フェイズで弓ルキナが『未来を映す瞳』を使ってワープ再行動し、アクアに攻撃をしかけてきますが、『1』でなんとか生き残る。(まじでぎりぎり・・・)

自軍フェイズで反撃開始です。まずラインハルトでレッドマージを撃破したら、アクアでラインハルトを再行動、その後弓ルキナを攻撃します。

最後にアクスナイトをマークスで倒したら、セシリアをラインハルトの横に置いてターンエンド。

敵軍フェイズでは敵が移動してくるだけで戦闘はありません。自軍フェイズで、セシリアで杖を撃破します。するとグラビディの効果で周囲も1マス移動しかできなくなるので、追い討ちをかけずに危険範囲外内でターンエンド。

残るはランスペガサスとラウアマムクートだけなので、ラインハルトで二人とも倒してしまいます。

以上でステージクリアできました。今回は攻撃数値がギリギリでした。舞踏祭アクアと、セシリア、ラインハルトの支援効果がなければクリアできなかったのでしょう。いろいろなキャラで攻略を試したけれど結局はいつもの騎馬連中&たまたま結んでいた支援効果がハマったからクリア出来ただけなので、他の人がどんなキャラを使ってクリアしたのか知りたいものです。
というわけで、今回のインファナルは個体値の差とスキル構成の差を思い知らされるマップだったなあというのが感想です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です