FEH クレア・クレーベ・セリカ・ジェニー 星5育成例

こんにちはムカキンです。今回はキャラ育成例第8弾をお届け。紹介するキャラはFE外伝エコーズからクレア・クレーベ兄妹と、セリカ・ジェニーです。
個体値、スキル構成、入手経路、覚醒の思い出、スキルを組んだ理由、使ってみての感想などについてカテゴリーをわけながらキャラ育成についての想いを語ります。
それでは参りましょう。

FEH 星5キャラクターその26『クレア』

①個体値:速さ得意、魔防苦手
②スキル構成:武器、ロムファイア守備錬成、補助スキル引き寄せ、奥義は月光、Aスキルは総選挙リンを持ってたので、火力の底上げと、確実な追撃を取るために『鬼神飛燕の一撃2』をぶっこんでみました。Bスキルは自前の一撃離脱。Cスキルも自前の速さの紋章ですが、飛行パーティで使用することを考えて、鼓舞に変更したいと思っています。
③覚醒の思い出・使ってみての感想:このキャラはロムファイア実装のアップデートがきたあとに実際に使ってみたいなと思い、手持ちの個体を覚醒させたのですが、速さ上個体だから使いやすいだろうと思ったのが失敗でした。ロムファイアが特攻付きの武器なので火力が少なくても倒せるかとおもったらそれが大間違い。彼女の通常攻撃力42では、重装を削りきることができないんです。どんだけ固いんだよ、赤重装・・・。個体値選びをもっと考えるべきだったと自分の勉強不足を痛感しました。クレアは攻撃得意個体で攻撃力がプラス4される上に速さが通常で36あるので、攻撃個体を選んで獅子奮迅、攻め立てを継承させ、錬成でロムファイア速さにすべきだったと少し後悔しています。ですがまあ、豪勢にも鬼神飛燕をぶっこんだし、ゼルギウスあたりの強キャラ以外にはなんとか押し勝てるくらいの力はあるので(ただし瀕死になる・・・)しばらくこのまま使っていこうかなと思っています。というわけで、彼女の使い所は縛鎖の闘技場で、赤重装、赤騎馬の相手をさせることですが、この間まで開催されていた『絆英雄戦レオン&エリーゼ(関連記事はこちらから)』でもしっかり活躍してくれました。キャラも声も可愛いので、よく瀕死にはなるけれど活躍してくれるのはとても嬉しい限りです。

FEH 星5キャラクターその27『クレーベ』

①個体値:標準
②スキル構成:武器、銀の槍攻撃錬成、補助スキル引き寄せ(Bスキルともにソワレから)、奥義は緋炎、Aスキルを守備3から、守備の城塞3に変更(ゼト星4から)Bスキルは剣殺し2(引き寄せとセットでソワレから)、アベル不足です。Cスキルは騎盾の鼓舞をジェイガン氏から継承。
③入手経路・スキル構成の説明:彼はエコーズ勢が実装されたあとに開催された『戦渦の連戦』の星5英雄報酬でゲットしました。彼と妹の代名詞?たる『一撃離脱』もこの時初実装されたので、力のあるプレイヤーさんたちは勇者の槍+を継承させ、一撃離脱と組み合わせて使うという育成をしているのを当時良く見かけました。そう彼は、いまや定番になりつつあるスキル構成『勇者の離脱』の先駆者であるわけです。がしかし、力のない私には勇者の槍+を継承させるお金がなく・・・(ビンボーでごめんよ)、ある素材だけで組んだ結果上記のようになりました。
銀の槍は攻撃錬成すると+3されるメリットを生かし、Aスキルにつけた守備の城塞3の攻撃力マイナス3の効果を打ち消し、彼の特徴である守備力をより高めました。Bスキルの剣殺しは、使用場面が限定的になるものの速さの無いキャラには確実に相手を葬る◯◯殺しのほうが合っていると思ったからです。またFEHは剣属性キャラが多いので縛鎖の闘技場でも活躍の場面が増えます。Cスキルは騎馬パーティで使うことを想定して装備させました。
彼の使用場面は主に縛鎖の闘技場ですが、剣殺しの継承、騎馬鼓舞を受けて火力アップすれば高い守備力のために反撃でやられることもそうそうないので結構使える子になってくれました。これから開催される戦渦の連戦+で星4報酬として入手できるので、CVも人気声優さんですし・・・、使ってみるのも悪くないのでは?

FEH 星5キャラクターその28『セリカ』

①個体値:守備得意、速さ苦手
②スキル構成:武器は自前のライナロック、補助スキルに相互援助、奥義は自前の烈光、Aスキルは自前の遠距離防御3、Bスキルは弓殺しをセツナ星4から継承、Cスキルは自前の守備の紋章3です。
③入手の思い出:彼女は星5限定排出なので、多分なんかのガチャでゲットしたのですが・・・記憶がうろ覚え。調べてみると40番目に手に入れた星5英雄さんでした。初実装の遠距離防御をひっさげての登場で、赤魔で攻撃力も高く、かなり人気のキャラだと思うのですが、我が軍のセリカさんはいかんせん速さ苦手個体のため、ライナロックの効果(HP100%で攻撃速さ+5)があまり期待できないという結果に。そのかわりといってはなんですが守備得意個体なので遠距離防御を生かしたスキル構成にしようと頭を悩ませた結果、上記のような構成になりました。ライナロックの威力を維持するためにBスキルを回復にしようか迷いもしましたが、下手すりゃ縛鎖の闘技場で総選挙リンが7体でる場合に備えて一人でも多くの弓受けが欲しいと思ったので弓殺しにしました。遠距離防御もあるし守備得意個体だし、なんとか生きてます。

FEH 星5キャラクターその29『ジェニー』

①個体値:魔防得意、守備苦手個体に限界突破をしています。
②スキル構成:自前のグラビディに幻惑の杖効果を付与。回復の杖は自前のリブロー+、奥義は自前の天照。Aスキルは杖の回復量と攻撃力を上げるための攻撃3。Bスキルは自前の神罰の杖、Cスキルは守備の策謀3(アルヴィス星4様からの継承です)
③入手経路:彼女は星5限定排出ですが、彼女を手に入れた時は『英雄祭』というのが開催されていて、アイク、ユリア、ニニアンとジェニーが5%で排出する期間限定キャンペーン中でした。その時手に入れた個体と伝承英雄ガチャで入手した2体を限界突破しました。
戦う杖キャラとしてよく見かける彼女ですが、わたしは最初『神罰の杖』の効果である『杖の攻撃力が同じダメージ計算になる』の意味が全然分からず、なにそれって感じでした。そう・・・、実はわたし、杖の攻撃力が半減するって気がついていなかったんですよ。彼女が実装されて『神罰の杖』が出てきてはじめて知ったんですね・・・、道理で杖キャラでとどめがさし辛いなと思ったんですよ、おばかでした。
彼女は魔法キャラのようにも使えるし、回復キャラとしても使えるのでとても優秀ですね。闘技場だけでなく、配信ミッションや、大部隊編成にも組み込んで大活躍です。

次回予告 FEH星5キャラ育成例その30〜33+おまけ

次回も引き続きエコーズ勢から、セイバー、マチルダ、デューテ、ソニアをご紹介したいと思います。あとついでにオマケも・・・。
長々とお読みくださりありがとうございました。それでは次回もよろしくおねがいいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です