FEH カタリナ・ローロー・ロビン・エフィ 星5育成例

こんにちは、ムカキンです。久しぶりのキャラ育成紹介例の記事を書きたいと思います。
今回ご紹介するのは、新・紋章の謎勢からカタリナ、ローローと外伝エコーズからロビン・エフィの4人です。
個体値、スキル構成(将来の展望含む)、星5もしくは覚醒への思いで、使い所、キャラへの愛を中心に書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。それでは参りましょう。

FEH 星5キャラクターその22『カタリナ』

①個体値:攻撃苦手ぇぇ、速さ得意です。こうして振り返って見ても我が軍には攻撃苦手キャラが多いんです、ハイ。

②スキル構成:武器はアップデートでラウアアウル速さ錬成→カタリナの書に変更。特殊な錬成『速さ魔防の策謀』ではなく、『速さ』にする予定です。理由はそこまで魔防が高くないので、せっかくの速さを底上げする方向にしたいため。補助スキルは引き寄せ、奥義は自前の氷華です。Aスキルは自前の鬼神飛燕の一撃2。Bスキルは緑魔殺しにしていますが、速さがあるので攻め立てや待ち伏せでも良い気がします。素材があれば変更予定です。Cスキルは自前の攻撃の策謀3ですが、魔防苦手ではないけれど32はすごい高いわけではないので、ユリウスやユリアやディアドラ様たちに比べるとあまり使いこなせていない気がします。

③入手の思い出と使い所:今更ですがこの記事を書くにあたって入手順を調べたところ、彼女は星5の中では56番目に手に入れたキャラクターで、去年の聖戦の系譜ガチャ(シグルド・ディアドラ・ティルテュ初実装)でピックアップを入手する代わりに手に入れた英雄さんでした。使い所は主に縛鎖の闘技場で緑魔対策に使用しています。本来ならもっと強いはずなんですが、もともと火力が低い上に攻撃苦手なので、速さはあっても相手を削りきれない事が多いです。いつかどこかで攻撃普通もしくは攻撃得意個体に会えたら限界突破したいなと思っております。

FEH 星5キャラクターその23『ローロー』

①個体値:大英雄のためステータスは固定

②スキル構成:武器は自前のローローの斧+そのうち速さの錬成にする予定です。補助スキルは相互援助にしています。獅子奮迅でHPが減るので補えたら良いなという理由から。奥義は復讐から凶星に変更。Aスキルは獅子奮迅、Bスキルは待ち伏せ。速さが高く防御がないので攻め立てでも良かったかもしれないです。奥義と共にロンクーの星3、星4から継承させました。Cスキルは守備の威嚇。多分素材が余っていたからだと・・・。

③入手&覚醒の経緯と使い所:キャラを手に入れたのは、ローロー初実装の大英雄戦からです。そのころはまだスタミナ消費する仕様だったのでかなりスタミナボトルをつぎ込んで攻略したのを覚えています。覚醒させたのこのブログを始めてからで、星5キャラクターの順番としては116人目に当たります。ローロー実装当初はちまたで使用している人が結構いたのですが、最近はあまり見かけないですねぇ。攻撃と速さが高いので、純粋なアタッカーとして青属性撃墜のために使用しています。

FEH 星5キャラクターその24『ロビン』

①個体値:配布英雄のためステータスは固定

②スキル構成:自前のアーマーキラー+を魔防錬成しています。そのため魔防が30になり、超英雄サーリャなどを撃破できるメリットが。補助スキルは回り込みから入れ替えに変更。引き戻しがないためにあまりがちの入れ替え・・・。いつか引き戻しにしたいところです。
奥義は月光です。守備が33あるので緋炎と迷いましたが、継承素材の関係上星3と星4フレデリクから奥義とCスキルを一挙に吸い上げた結果月光になりました。お得感のあるスキル継承が好きです。
Aスキルは自前の攻撃3、純粋に攻撃力があがるスキルは鬼神系がないときに重宝すると思います。わたしの英雄はほぼこれのお世話に。Bスキルは斧殺し。もともと彼は速さ封じを所持していますが、闘技場にはびこるヘクトルズ(通常・プレゼン・伝承)たちを相手取るには、確殺できるスキルが必須です。Cスキルは守備の鼓舞。奥義継承欄に書きましたが、フレデリクからの継承です。一挙両得感のあるスキル継承が大好きです。

③入手の思い出:彼はエコーズキャラ実装後に開催された『戦渦の連戦』の星5報酬で、星5入手の順番としては19番目にあたる英雄さんです。
2018年8月14日開催予定の戦渦の連戦で星4が再入手できるとフェーチャンネルで言っていましたね。

アーマー特攻持ちな上ステータスも悪くないのでかなり重宝しています。武器の欄で書きましたが、武器錬成で魔防を上げてやることで重装サーリャ相手でもちゃんと倒せます。縛鎖の闘技場にはヘクトルズがはびこっているため、環境にささるキャラクターといえるでしょう。ヘクトルズ+重サーリャが相手になった時には再行動と杖をセットに戦場へ送り出し、すべての重装をなぎ払わせています。使用頻度は高めです。

FEH 星5キャラクターその25『エフィ』

①個体値:魔防得意、HP苦手個体です。

②スキル構成:武器は自前の火薙ぎの弓+、補助スキルは攻撃の応援(余ってたから・・・)、奥義は月虹です。氷蒼だとカウントが多いため、鈍足のエフィが発動させるのが難儀なため。Aスキルは攻撃3。火力不足なので、純粋にステータスがあがるスキルを積極採用。ゴードン星4からの継承です。Bスキルの赤魔殺しは、速さが25と低すぎるため、特定の相手を倒すためだけに殺し系スキルを装備させました。奥義とともに星3、星4オーディンから継承させています。Cスキルは守備の策謀。魔防がそこそこ高いため、倉庫一掃キャンペーンの時に自軍倉庫に大量保管されていたアルヴィス卿を吸収させました。

③入手の思い出:エフィは星5キャラの中で20番目と割と早めに入手している英雄さんです。エコーズのガチャが実装されたときにアルム軍の召喚で手に入れました。その後伝承英雄ガチャでもう1体手に入れましたが、そちらは継承素材にしてしまいました。
魔防が高いので魔法キャラ処理として使っていますが、火薙の弓が一方的にタコ殴る武器なのでステータスが全然関係ないんですよね。弓キャラの中でかなり耐久が高いので、武器とステータスが噛み合ってないと個人的には思っています。ちまたではセツナの『遠距離防御の弓』を装備させている方がいるのですが、そちらの方が相性の良い武器だと思います。セツナはセツナで耐久が紙なので、むしろ火薙がお似合い。二人とも武器の選択間違えてますね。
使い所は主に縛鎖の闘技場です。我が軍では赤魔対応のキャラが少なめなので、赤魔殺しを装備させることで赤魔撃墜に専念させていますが、緑魔殺しに変更して緑魔撃墜に使うこともあります。
もうひとつのアカウント『むかきん2号』もエフィを所持していますが、セツナの遠距離防御の弓を継承させたところまでで育成が止まっているので、ご紹介はひとまず見送らせていただきます。

次回予告 FEH星5キャラ育成例その26〜その29

さて、次回の育成例はエコーズからクレア、クレーベ兄妹とセリカ&ジェニーをご紹介します。どうぞよろしく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です