FEH ミシェイル・ミネルバ・マリア 星5育成例

こんにちは、ムカキンです。今回は育成例第五弾。マケドニア三兄弟の育成をご紹介します。

ご紹介は、①個体値②スキル構成、理由③入手&覚醒の思い出、使い勝手にそって進めて行きます。

FEH星5キャラクターその16『ミシェイル』

①個体値:大英雄なので個体値固定

②スキル構成:武器はオートクレール未錬成(奥義+10か、守備に振る予定)、補助スキルは入れ替え→素材確保次第で引き戻しに。奥義は緋炎。Aスキルには自前のアイオテの盾。便利です。Bスキルは切り返し2。入れ替えとセットでツバキ星4から。Cスキルは飛盾の鼓舞。守備の威嚇は場合によってつけかけですが、ほぼ飛行パーティのみで使用しているため、鼓舞を使うことのほうが多いです。

③入手の思い出:始めたばかりの頃の大英雄戦から。当時はインファナルがなく、ルナティックのみの配信でした。所持パーティが弱いため、ハードまでしかクリアできなかったのを覚えています。そのため彼は星3からの覚醒をしております。月がわりの配信のミッションで、修練の塔10階層を飛行パーティで生存クリアのために星5に覚醒しました。プレイをはじめたばかりでは、重装、騎馬、飛行などの移動種限定パーティはなかなか作りづらく、そのためミシェイルの存在はとても貴重なものでした。ゲーム開始直後に、手軽に入手できる飛行キャラとしてはとても優秀なのではないでしょうか。ステータス的に戦渦の連戦で手に入った『ジェローム』に似ていますね。

つづいては、むかきん2号のミシェイル育成例

①個体値:固定

②スキル構成:自前のオートクレールを守備錬成、補助スキルは入れ替え、奥義は華炎。Aスキルはアイオテの盾、Bスキルは切り返し2。ツバキ星4からの継承です。Cスキルは守備の威嚇。

むかきん1号とほとんど構成が変わってません。違いはオートクレールを守備錬成したのと、奥義が華炎なことくらいです。守備錬成すると守備が39になるので、なかなか固いです。

FEH星5キャラクターその17『ミネルバ』

①個体値:HP↑、速さ↓個体。

②スキル構成:武器は自前のオートクレールを奥義ダメージアップに錬成。補助スキルは引き寄せ→引き戻しに変更予定。奥義は華炎です。Aスキルは死線を外し、生命の大地を継承させました。いかんせん速さ苦手個体のため、せっかくの死線があまり機能しないと考えたため。Bスキルは槍殺し。2止まりなのはオスカー不足のためです。Cスキルは飛盾の紋章から鼓舞へ変更。なんだかんだで鼓舞の方が使い勝手が良い気がします。HP上個体なので、死線で攻めるタイプではなく、お兄様よりの耐久型キャラに変更し使うことにしました。Aスキルはもともと守備3(ソール星4から)だったのですが、星3でボーイが入手できるようになったので、ボーイを2体使用し、生命の大地につけかえました。生命の大地は手に入れやすいため、HP得意&守備力が高めの英雄には積極的に継承させるようにしています。お手軽でいいです。

③入手の思い出:ピックアップでミネルバがチョイスされていたとき、無料オーブ1回分で引き当てたラッキーガール。しかしながら、速さが売りのアタッカーだったはずなのに、速さ苦手個体のため、当時飛刃の鼓舞を持っていなかった私に残された選択肢は、彼女をアタッカーではなく壁として運用することでした。現在はお正月アクアを所持しているため、速さ苦手でも鼓舞があれば死線こみで速さ41になるので、アタッカーとしての運用を検討中です。

FEH星5キャラクターその18『マリア』

①個体値:守備↑HP↓個体

②スキル構成:武器は自前のパニック+。神罰の杖形態に錬成を予定しています。杖は自前のリブロー+。奥義は自前の祈りです。Aスキルは攻撃3をつけて、回復量の底上げをはかっています。杖が改定される前は攻撃値は関係なかったのですが、アプデで変更されたので、今ではほとんどの杖キャラに攻撃3をつけるように変更しています。Bスキルはご奉仕の喜び1。杖キャラは継承できるスキルが限られているため、とりあえずリフからスキルを奪っておけば間違いない・・・。ただしご奉仕3はリフ星5と敷居が高いため、救援の行路3もしくは祈りを生かした離脱の行路に変更する予定です。

③入手の思い出:彼女はこのブログを書いている最中にやっていた英雄召喚で手に入れたはずなのですが・・・、その記事がみあたりません。なぜだ? というわけで、なんかの召喚ガチャで星5排出でゲットしたマリアなんです。マリアの入手でマケドニア三兄弟がすべて星5になったので嬉しいです。リブロー持ちの歩行杖は彼女と、サクラと、ジェニーの3人いるのでレベル上げのお供に順番で使っています。リブローは1マス離れて届くので、便利ですね。リブローは原作でもたくさん確保して使っていました。便利杖ナンバーワンです。祈りは耐久にも優れているスキルなので、継承素材としても活躍しています。

次回予告の前に原作の思い出を語ってしまう

わたしのブログではちょいちょい過去作の思い出が語られるのですが、ちょっとうざいという方は読み飛ばしてね。

今回マケドニア三兄弟を書いていて思い出したのが、FE初代暗黒竜で語られていた、同じくマケドニア出身のレナ、マチス兄弟の会話。レナってそういえば、ミシェイル王子の求婚を断って逃げてきたという過去がありましたね。まだレナは実装されていないけれど、いつかFEHで実装されたら、以前カミュとハーディンを隣り合わせにしてニヤニヤしたように、ミシェイル王子とレナを隣においてニヤニヤしよう! と思ったのでした。ついでにジュリアンとマチスも実装されたら、一緒に編成しよう・・・。そういや思い出ついでにもう一つ。ジュリアンといえば、SFC紋章の謎で、マケドニアの城だったかに待機すると『アイオテの盾』を見つけてくれましたね。ミシェイル、レナ、ジュリアン・・・三角関係ですな。

次回予告 FEH星5キャラクター育成例 その19〜その21

次回ご紹介予定の星5キャラは、マリク、ハーディン、カミュの3人です。初代FEのキャラはあと6人で終わるので、紹介するのにきりのいい3人、3人にわけて書きたいと思います。しかしながら、マリクの育成がどーも微妙すぎて紹介してもいいのか? というレベルなのですが、まあ仕方ありません。このようにしていきたいというスキル願望を多めに語りたいと思います。それでは次回の記事でお会いしましょう。おつきあいありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です