FEH 伝承英雄召喚イベント『烈火の勇騎士エリウッド』!〜この世界では会話以前に会うことも許されないというのっ〜FEH英雄たちの日常より引用〜

こんにちはムカキンです。今日はついにきた、烈火の主人公のはずであるエリウッドがようやく伝承として実装された記念すべきガチャです。
伝承は私にとって全力でオーブを注魂するイベント。今回もためたオーブをひっさげての挑戦です。
まずはメイン垢ウントからの結果から。

FEH 伝承英雄召喚イベント『烈火の勇騎士エリウッド』〜この世界では会話以前に会うことも許されないというの;; その1(FEH漫画 英雄たちの日常より引用)

今回ためていたオーブは90個(だと思う・・・)だったので、一挙に4回引けるチャンスです。
まずは気合一発初回無料ガチャ。

この世界では会話以前に会うことも許されないというのーーーーーーーーーーーっっっ(ティアモさん断末魔)。1回目。
クロムもエリウッドも赤玉ですよ!!!赤玉一個もありませんよ!!!
個人的には第一話から笑ってしまったエピソードです。英雄たちの日常おもしろいよね。
とはいえ・・・、いきなりあたりがでました。お絹ちゃん。いやオキヌちゃん。
修練の塔や、想いを集めてで敵キャラとして出ると、かなりの確率で全滅させられてしまう強ユニットと私のなかでは位置づけされています。
それが今回のガチャで自軍には初参入!嬉しいぜ。
続いて、排出率リセットからの2回目のガチャです。伝承ガチャは8%の排出率を誇るガチャですので、リセットされても星5が出るチャンスは結構あるのだ。(といっても出ないときは12%くらいまでねばっても出ないぜ、経験有り)

赤玉いてよかったけれど、ピックアップでず。
続いて3回目。8.5%の排出率です。

ヴェロニカとスリーズきたよ〜。一挙2体ご登場とは太っ腹ですな。
続いて4回目。

この世界では会うこともーーーーーー(2回目)
エフラムきたよ。エフラム。
4回のガチャで星5が4体とはなかなかの排出率です。とはいえ、ここまで新規参入キャラはキヌのみ。
もう少しがんばってエリウッドや1体も持っていない風呂キャラをゲットしたいところですが、
次が最後のチャンスです。オーブが18個しかなかったので、伝承エリウッドのハードをやって2個ゲットしてから20個貯めての挑戦です。
最後の5回目。
 
赤玉1個あったけど、思わせぶりな騎士の影で登場したのはアレスでした。
とりあえずこれでオーブを使い切ってしまったのでまた貯めて再挑戦ですが、あと2回引けるくらいでしょうかね。
でもまぁ星5が4体ゲットできたからいいとしよう。
さて個体値チェックです。

得手不得手は上記の通りでした。キヌ以外は所持キャラですので、限界突破をしますが、エフラム以外は所持キャラのステータスが良かったので、そちらに限界突破。エフラムはHP得意個体から今回の守備得意に個体値を変更して限界突破しました。

ヴェロニカは1体しかいなかったので、限界突破で苦手が打ち消せて良かったです。スリーズは+3、エフラムは+2になりました。
さてつづいてはサブ垢くんの結果です。
とそのまえに・・・、1回目のガチャでブレディが来たとき、今回の星5ピックアップにブレディいたっけ?と思ったのですが、どうやら星4に格落ちしてしまったようです。
とはいえ、星4で攻撃魔防の渾身が継承できる素材らしい。

これからもサングラスの不良として大活躍してくれそうですね!

FEH 伝承英雄召喚イベント『烈火の勇騎士エリウッド』〜この世界では会話以前に会うことも許されないというの;; 3回目(FEH漫画 英雄たちの日常より引用)

サブ垢は直前のガチャで苦戦しているため(現在もロケットガール入手ならず)、2回引けるだけでした。
まずは初回無料から。

こちらも赤玉1個ありましたが、結果はスリーズ氏!サブ垢では未所持だったので、!マークが付いています。こちらのガチャも初回から星5を引いて幸先いいスタートです。
続いて最後のチャンスになる2回目のガチャ。

この世界では会話以前にぃいぃぃぃいもひおhぢfだひおdsぎじょあ。(3回目)
赤玉一個もなかったけど、ユンヌたんきたわ。そしてスリーズ様も。
サブ垢にはユンヌがいなかったので闇レート抑制英雄大歓迎。スリーズも限界突破できて大大歓迎。
メインサブともにエリウッドに会うことはできませんでしたが、個人的には素晴らしい収穫でした。
個体値は、

ユンヌは守備得意、スリーズは魔防得意と速さ得意でした。スリーズの速さ得意はラッキー!ということで、速さ得意をベースに限界突破しました。

というわけで、ガチャ結果は以上で一旦終了です。
ちなみに現在伝承英雄戦鋭意攻略中。今回の英雄戦・・・なんか敵がいよ〜に強くない?まだクリアできる道筋が見えてこないんですけど・・・。
なんとかアップできるようにがんばりますので、次回もよろしくです。
それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です