FEH 伝承英雄召喚イベント『千年王朝の聖王』アルム〜えっまじで? どうなっとるんだ 大当たり?〜

こんにてぃは、ムカキンです。連投するとかいっといて、結局記事あげた後寝ました。惰眠惰眠。
さて、伝承ガチャが熱いです。今回はこの日のために無料オーブを100個貯め、がっつり星5をゲットしちゃうぞうと意気込んでガチャしてまいりました。
結果は大豊作じゃーーーーーーーー。

FEH 伝承英雄召喚イベント『千年王朝の聖王アルム』メイン垢結果〜リアーネよ ああリアーネよ リアーネよ〜

今回のガチャ、望んでも望んでも出なかったクリスマス超英雄が欲しくて気合を入れて臨みました。
新伝承英雄のアルムはもちろんのこと、限界突破用にロイ、カサブランカの継承用にヘクトルが欲しい!と欲しいキャラだらけだったので、より一層気合がはいるというもの。100個もオーブ貯めていたから、反動で全くでないってこともある(そういうガチャも当然あるわけで)ので、そうなったら涙しかないなぁと思いつつ、まずは初回無料をまわしました。

初回無料は無難な結果です。まぁスタートはこんなもんだと気を取り直して次のガチャへ。

2回目はやたらとグレーが多めの配色でした。アルムがグレー枠なので、これはもしやと思ったのですが・・・・。

どどん!!
なんと・・・グレー枠から一挙に2体もアルムを引いてしまいました。これは夢かと思ったけど、ちゃんと現実だった。

守備得意と、HP得意だったので、とりあえず守備得意で育てて、限界突破することにしました。
当日(27日)は狙ったように特別訓練『弓』だったので、さくさくっとレベル40になりました。その後限界突破して、不得手をリセット。
限界突破+1分ゲットできるなんて、ほんとーに運が良かったです。びっくり。

限界突破1で、HP5と攻撃が1あがりました。
スキルは補助スキル以外全部あったので、補助に引き戻しを継承しただけ育成は終了しました。
すでに+10とかにしている猛者の人たちは、Aスキルに鬼神金剛の瞬撃などを継承させていましたが、そんなリッチなことできないので、既存スキルで大満足です。

守備得意だと29になるので、使いやすそうです。聖印『飛燕の一撃』を装備しているのは、飛燕飛燕で+15になるの?と思ってつけてみただけというやつ。
さて2回のガチャであたりを引いたのですが、オーブに余裕があるのと、過去に伝承ガチャで心が砕ける以前は、伝承ガチャに全てを燃やすというのが私の方針だったので、再び闘志を燃やそうと思い立ち、つづけて3回目のガチャを回すことにしました。

3回目は緑なし。ヘクトル欲しいんだけど・・・。続いて4回目。8.5%の排出率です。

赤グレー多め、緑なし。3回と4回の配色がすごい似ている・・・。続いて5回目。

5回目も緑なし、グレー多め。3、4、5と同じような配色が続きましたが、ここでグレー枠からリアーネが!

速さ得意、魔防苦手個体は、所持しているリアーネと同じ得意個体だったので、そのまま限界突破することに。苦手が打ち消せるのでありがたいことです。

限界突破でHPと速さが1と、苦手だった守備が+4されました。
ここで一旦オーブが20個を切ったので、無料オーブ調達の旅へでました。GWキャンペーンや、連戦報酬のおかげで、かなりハイペースでオーブが溜まるのが嬉しい。
そして6回目。排出率がリセットされた8%での挑戦。次はロイかヘクトルが欲しいです!

6回目・・・、緑なし、青、グレー、赤!!!おんなじじゃん!次こそは次こそは〜。

7回目。やっと緑がキターと思ったら・・・またしても姫来たる。同じキャラが出やすいのは、過去の伝承ガチャで証明済み(クリスマスリズとか、アクアとか)ですが、どうやら今回のガチャはリアーネ率が高くなっているようです。

今回は攻撃得意個体だったので、攻撃低めのリアーネが使いやすくなるかなと思い、攻撃個体に限界突破し直しました。レベルも1になったので、結晶を使ってさくっと40に。
攻撃45、速さ41と値が逆転しました。
7回引いてオーブもつき、ちょうど星5が引けたので、とりあえずここでガチャは一旦終了。とはいえガチャ自体をやめるわけではなく、オーブが20個貯まったらその都度引いていくスタイルに変更しました。
一方サブ垢は50個くらいしかたまってなかったので、無料オーブゲットして3回引いて初日を終えました。

まず初回無料召喚で、スーを引き当てました。

その後2回引いて、あたりは出ず。初日は終了。

次の日配布でオーブがたまったこともあり、引いてみると、9%でクリスマスのエイリークが。メインが1体もクリスマスキャラ引けていないのに、こちらはホイホイクリスマスを引くんだな・・・。

個体値は、スーが魔防得意、HP苦手。エイリークが速さ得意、守備苦手でした。GWのSP経験値倍キャンペーンを利用して、育てたいと思います。

というわけで、今回の記事はここまでです。
最後までお読みくださりありがとうございました。次回もまたお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です