FEH ロイ・リリーナ・レイ・セシリア 星5育成例

こんにちはムカキンです。今日は星5キャラ育成例第12弾をお届けさせていただきます。紹介するキャラは封印の剣シリーズから、主人公のロイ、ヒロインのリリーナ、教師セシリア、そして双子の片割れがまだでてこないレイです。ルゥがでてきたら双子そろって使いたい。
さてこの育成例は、個体値、スキル構成、入手経路、覚醒の思い出、スキルを組んだ理由、使ってみての感想などについてカテゴリーをわけながらキャラ育成についての想いを語るコーナーです。それでは参りましょう! レッツキャラ育成!

FEH 星5キャラクターがその43『ロイ』


①個体値:守備得意、魔防苦手(守備得意、HP苦手を切望中です)
②スキル構成:武器『切り返し竜特攻つきの錬成封印の剣』、補助スキル引き戻し、Aスキル『相性激化』、Bスキル『回復3』←星4ラーチェル、ファ、Cスキル『守備魔防の紋章2』←星4マーク男。
③入手経路等:このロイは、FEH配信初日に初めてガチャをしたときに手に入れた記念すべき1体目の星5キャラ。私のFEHゲームプレイにおいて彼への思い入れはもっとも深く、序盤のプレイをずっと支えてくれたキャラクターです。その辺の熱い思いについて語っている記事があったので、興味があったら読んでみてください。(こちらの最後の方です)あと、アップデート実装で封印の剣が錬成対象になったとき、がっつりいろいろコメントしているスキル構成についての記事もあったので、そちらも興味があったら読んでみてください。(こちら)よろしくおねがします。
なのでさくっとご説明すると、速さ通常値31なので武器は錬成切り返し付きにし、さらにBスキルを回復にすることで切り返しが発動しやすくなるようにしています。奥義は天空への布石、月光。天空素材が天から降ってきてくれたら継承させるつもりでしたが、ついこないだヘクトルお義父さんにあげてしまいました。ごめん。Cはいろいろ継承させた結果紋章系に。最近星4ラガルトが攻撃の指揮を持ってよく現れるようになったので、指揮官らしく◯◯の指揮を継承させた方が主人公ぽいかもしれないですね。ということで、そのうち変えときます。
使い所は対竜族がメインです。遠距離反撃があれば魔防も高いので緑魔相手もできるのですが、お義父さんはなかなか我が軍に来ないので、やるとしたらむかきん2号のアカウントでやるかなと思ってます。でもなかなか狙った個体がでなくてね・・・。

FEH 星5キャラクターその44『リリーナ』


①個体値:攻撃得意、HP苦手
②スキル構成:武器『フォルブレイズ鬼神錬成』、補助スキル『引き寄せ』、奥義『爆火』、Aスキル『攻撃3』、Bスキル『離脱の行路』←星4セシリア、Cスキル『攻撃の紋章3』
③入手経路等:彼女は星4の個体から覚醒させました。その時のピックアップ〜とか言ってる恥ずかしい記事があったのですが、その時のテンションが高すぎてどうでも良いよって思うので、記事は貼りません。
さて、リリーナは攻撃力が高いのでフォルブレイズ鬼神錬成、Aスキルは攻撃3。Bスキルの離脱の行路は、彼女を覚醒育成していたときにスキル素材がまったくといってなかった時で、とりあえず星4で3まで継承できるのがセシリアの離脱の行路しかなかった・・・という理由です。そのうち剣殺しに変更しておきます。
理想はこれですね↓

むかきん2号のリリーナさん。彼女は星4ピックアップガチャが開催された時、星5でゲットした個体です。攻撃得意、HP苦手というむか1と同じ個体です。Bスキルは剣殺し。彼女を引いたピックアップ星4ガチャで多分、星4アベルさんが手に入ったおかげかと。
Cスキルは自前の攻撃の紋章のままにしてあります。
使い所は主に大制圧戦の特攻隊長か、縛鎖の闘技場。彼女は本当に強いので、フレンドの貸し出しにもよくいるキャラ。さらにフレンドさんのリリーナはだいたい星5で10限界突破してあるので、制圧戦のときはお借りしています。ありがとうございます。

FEH 星5キャラクターその45『レイ』


①個体値:速さ得意、HP苦手
②スキル構成:武器『ラウアウルフ強化無効錬成』、補助スキル『攻撃の応援』、奥義『月虹』←Bスキルとともに星3、星4オーディンから、Aスキル『相性激化3』←星4ロイ、Bスキル『赤魔殺し3』←星3、星4オーディン、Cスキル『攻撃の紋章3』←星4リリーナ。
③入手経路等:個体自体は最初の方に入手していたのですが、最近星4から覚醒させたもの。ピックアップ覚醒の記事で紹介しています。(こちら
このスキルにしたのは、緑オルエンや、赤魔エイリーク、ブレードセシリアを一人で対応できるようにしたかったからです。
ブレードは強化値が攻撃力に直結するので、無効化するラウアウルフに錬成、赤魔エイリークは速さが高い上に武器の効果もあるので追撃されないようBスキルを赤魔殺しにしてあります。なのでAスキルを相性激化にし、緑魔騎馬を追撃なしでも葬れるように火力アップさせようとおもいつけました。
Cスキルはスキル継承在庫の関係です。周囲を強化でき、手に入りやすい攻撃の紋章3は無課金にはありがたいスキルです。
使い所は主に縛鎖の闘技場に現れる赤魔、緑魔の騎馬キャラにぶつけることですが、このあいだ開催されていた絆英雄戦レオン&エリーゼでも活躍してくれました。

FEH 星5キャラクターその46『セシリア』


①個体値:速さ得意、守備苦手に限界突破
②スキル構成:武器『グルンレイヴン+』、補助スキル『引き戻し』、奥義『竜裂』←星4カムイ女、Aスキル『相性激化3』←星4ロイ、Bスキル『湯見殺し3』←星4セツナ、Cスキル『騎刃の鼓舞』←星4おじいちゃん。ごめ、ふと名前出てこない。
③入手経路等:星4からの覚醒。彼女を覚醒使用していたとき、私は個体値という概念を知らず、知らずに魔防得意を使っていたのですが、個体値なるものの存在を知ってから速さ得意に(なぜ速さ得意を選んだかは覚えてませんが・・・)限界突破したという経緯があります。彼女を覚醒した理由は、闘技場でラインハルトとタクミが無双していたころで、一人で二人受けられる緑魔レイヴンを切望していたためです。
正直彼女無しではミッション攻略は不可というくらい大活躍しています。ただ上記のようにスキルを構成したのが初期なので、今の自分から見直してみると、奥義『竜裂』は変更したほうが良いかなと思ってしまいました。攻撃得意ならまだしも、攻撃通常値でAスキルを変えてしまうと43(限界突破のため44)しかないので、竜裂の恩恵があまりない気がします。あとはもうこれしかないっていうくらいのスキル構成です。ラインハルトと支援Sにするとミッションでセットで使うときに便利なのでより重宝します。
むかきん2号は星4で限界突破10にして使っています。

攻撃得意HP苦手に限界突破しています。奥義は凶星・・・しかなかったので。こちらもラインハルトと支援Sです。試しにグルンブレード+を継承してみたのですが、私には合わないためレイヴンのほうばかり使っています。

次回予告 FEH星5キャラクター育成例その47〜その50

次回の育成例では引き続き封印の剣シリーズから、クレイン、ナーシェン、バアトル、ファ、をご紹介します。最後までお読みくださり、ありがとうございます。次回もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です