FEH ブレディ・ジェローム・ノワール・マーク女子 星5育成例 第29回

こんにちはムカキンです。今回は育成例第29弾記事になります。
今日は覚醒からブレディ・ジェローム・ノワール・マーク女子を、お送りします。ちょうど夏の超英雄ガチャが開催されるらしい(2019/06/18)ので、ノワールはタイムリーですね(復刻もある)。前回予告ではブレディはいませんでしたが、新英雄でゲットしたので急遽のっけることにしました。シンシアは思い描いている育成に程遠いのでまたの機会に。
この育成例は、個体値、スキル構成、入手経路、覚醒の思い出、スキルを組んだ理由、使ってみての感想などについてカテゴリーをわけながらキャラ育成についての想いを語るコーナーです。レッツキャラ育成!

FEH 星5キャラクターその106『ブレディ』


①個体値:速さ得意、魔防苦手。
②スキル構成:武器『スロウ+神罰の杖錬成』、補助スキル『リカバー+』、奥義『天照』、Aスキル『攻撃魔防の渾身3』、Bスキル『回復3』、Cスキル『歩行の剛撃3』
③スキル構成理由等:現在開催中の新英雄絶望の未来の子ガチャでゲットした超新入りのブレディくん。ステータスやらスキルの性能はおいといて、バイオリンやら紅茶のいれかたやら、サブスキル豊富でキャラが良い最近のお気に入り。
Aスキルの攻撃魔防の渾身はHP100%で攻撃時、攻撃魔防+6の効果で戦闘後1ダメージ。Bスキルが生命の護符でないかぎり、連続使用できないスキルなのですが、死線と違って守備魔防がさがるわけじゃないのが良いところ。生命の護符など星5限定のスキルは持ち合わせていないため、とりあえず回復をつけている次第であります。
SP稼ぎと英雄値のために想いを集めての難易度が一番高いステージで使っていましたが、可もなく不可もなく・・・。星4英雄におちたら限界突破してみるのも楽しいかもしれませんが、攻撃魔防の渾身があるから星5のままかもしれないですね。
とりあえずこのブログのプロフィール画面のキャラに就任するという栄誉を与えたので、しばらく愛でていこうかなと思ってます。

FEH 星5キャラクターその107『ジェローム』


①個体値:配布
②スキル構成:武器『ポールアクス守備錬成』、補助スキル『攻撃守備の応援』、奥義『緋炎』、Aスキル『相性激化3』、Bスキル『斧殺し』、Cスキル『守備の威嚇』
③スキル構成理由等:ジェロームは戦渦の連戦報酬でしたので、ゲットした当初はステータスアップボーナスを利用して、勇者の斧や鬼神の一撃2を装備させて使っていました。ステアップが終わった後は自前武器のポールアクスと守備力を生かした構成にしようとおもい、

最初は上記の構成で使用していました。(サブ垢のジェロームも上記SSの構成です)
しかしながら、この育成例を書いている最中にあれこれ考えていたところ、相性激化仕様に変更しました。
結果的に大正解。
縛鎖の闘技場でラインハルト+10のダイムサンダをくらってみたり、ティアマト+10の斧をくらってみたりしたら、まぁ素敵。

相性激化のおかげでギリギリ生き残る。こっちは限界突破なしですよ!素晴らしい。
ティアマトに対しては特攻&斧殺しによって難なく撃破できるという、青にも緑にも強いキャラに大変身です。
なんでもっとはやくこの構成を思いつかなかったのかー!
騎馬の青緑属性限定ではあるもののこれにより活躍の場がひろまったジェローム君でありました。

FEH 星5キャラクターその108『ノワール』


①個体値:魔防得意+1
②スキル構成:武器『ヤシの実の弓+速さ錬成』、補助スキル『献身』、奥義『凶星』、Aスキル『死線3』、Bスキル『攻め立て』、Cスキル『歩行の剛撃3』
③スキル構成理由等:ノワール氏は速さも攻撃力も高めなので、死線をつけて火力アップをはかりました。それだけ・・・。
ヤシの実の弓+の効果は、

自分から攻撃したとき全ステータスアップ+2なので、さらに火力アップで素晴らしい。○◯の一撃系なので、敵のHPが〜100%で〜とかと違って発動回数が多いのが嬉しいですね。
ノワールの使い所としては、ちょうど彼女の育成を見直している時に戦渦の連戦+で使ってみたのですが、

ステータスだけみたらボーナス状態の花嫁サーリャさんと比べても遜色ない気がする。
戦渦のルナティック7連戦でもまぁうまいこと生き残っていたので、魔法系に気をつければなかなか強いキャラなのではないかと思っています。
夏の復刻ガチャでまた引くチャンスが出てくるでしょうから、もう1体限界突破できたら嬉しいかもしれない。

FEH 星5キャラクターその109『マーク女子』


①個体値:HP得意+1
②スキル構成:武器『ブラーサーペント+魔防錬成』、補助スキル『引き寄せ』、奥義『氷蒼』、Aスキル『鬼神明鏡の構え』、Bスキル『剣殺し2』、
Cスキル『攻撃の謀策3』
③スキル構成理由等:ブラーサーペントは遠距離防御の効果がついている武器です。魔防錬成にしたのは限界突破する前の個体値が魔防苦手だったため、さがったステータスを補うために錬成しました。
彼女の自前構成は攻撃を受けた時の被ダメを減らすものが主なのですが、こちらから攻撃する時スピードが足りないので、剣殺しにして剣を確実にしとめられるようにかえました。2は素材不足ゆえの・・・。
欲を言えばBスキルを切り返しにして、聖印でアイオテ装備して弓にも強い魔法キャラにしたいところですが、まぁそうすると反撃専門になってしまうので、剣殺しでいいやとなっています。
配信ミッションの飛行で〇〇とか、縛鎖の闘技場などで活躍。
個人的に男マークと並んで覚醒では好きなキャラなので、私の中ではマーク女子は天使と同義語になってます。可愛すぎます。

次回予告 FEH 星5キャラクター育成その110〜

次回の育成例第30回は、ついにIFシリーズ突入で主人公のカムイ男女と超英雄カムイ男女をお送りします。ただ・・・、気合い入れた育成してないので、まぁさらっと流してください。うん・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です