FEH アレス・フィン・ナンナ・ラインハルト 星5育成例

こんにちはムカキンです。無料オーブが尽きて来たのでガチャ記事がかけません!なので、星5キャラ育成例第11弾をお届けすることにしました。紹介するキャラは聖戦の系譜とトラキアからアレス・フィン・ナンナ・ラインハルト2verです。
この育成例は、個体値、スキル構成、入手経路、覚醒の思い出、スキルを組んだ理由、使ってみての感想などについてカテゴリーをわけながらキャラ育成についての想いを語るコーナーです。それでは参りましょう! レッツキャラ育成!

FEH 星5キャラクターその38『アレス』


①個体値:標準値
②スキル構成:武器『魔剣ミストルティン』、補助スキル『引き戻し』、奥義『竜裂』、Aスキル『攻撃守備の大覚醒3』、Bスキル『守備魔防封じ2』、Cスキル『騎刃の鼓舞』←星4ギュンターから。補助スキル、Cスキル以外はすべて自前です。
③入手経路等:聖戦の子ガチャで星5で引き当てました。(関連記事はこちら)読み返してみると、この時攻撃苦手を引くスキルが発動しまくりだったらしく、攻撃苦手じゃなくてよかったと、ほっとしている様子がうかがえました。こちらのアレスさんも、苦手でマイナス4になるステータスがHP、速さ、魔防と3つもあるので、ノーマルが一番いいんじゃないの?と思ってしまいます。
スキル構成ですが、ほぼ自前で完結してます。ただBスキルの守備魔防封じは、魔剣ミストルティンと奥義の威力で敵を撃破し損ねることがあんまりないので、変更の余地があると思います。待ち伏せを装備している人をよく見かけるので、確かに待ち伏せが良いかなと思いつつ、回復で耐久高めたりするのも良いかもと思ったり。Bスキルは無課金だと星4で継承できる素材が少ないので、だいたい『待ち伏せ』『回復』『一撃離脱』あたりになってしまいますね。あ〜『怒り』がほしい。ちなみにムカキン2号でも最近アレスを引いたのですが、

攻撃得意、速さ苦手の個体でした。そのため速さが26と結構低い。どうカスタムするか悩んでいます。
アレス君はとても強いし、星4でAスキルの大覚醒3を他の英雄に分けてあげられる素晴らしい子なので、星4でいいからもっといっぱい欲しいけど中々来てくれません。欲しいものセンサーおそるべし。

FEH 星5キャラクターその39『フィン』


①個体値:標準
②スキル構成:武器『勇者の槍+』、補助スキル『なし・・・』、奥義『祈り』、Aスキル『攻撃守備2』、Bスキル『一撃離脱』←星3クレアから、Cスキル『騎刃の鼓舞』←星4ギュンターから。武器、奥義、Aスキルのみ自前です。
③入手経路等:トラキアキャラ実装後に開催された戦渦の連戦報酬です。私はフィンが好きなのですが、(総選挙アンケもフィンで出しました。あと蒼炎のハール)好きなわりにちゃんとスキルをカスタマイズ出来ていないのがどうなのって自分で思います。しかし、奥義を祈りから攻撃系にかえたらもうフィンじゃないし、自前の構成が原作のフィンぽい感じに作られているので、その世界観を壊したくないという心理からあんまりテコ入れしたくない。せめて補助スキル引き戻しくらいつけたれよ!と自分でツッコミをいれてますが、慢性的な引き戻し不足です。ハイ。
使い所は赤魔や剣にぶつけることですが、意外と削れない。やっぱり奥義は火力系か・・・。

ムカキン2号のフィンはちゃんと『引き戻し』装備中です。

FEH 星5キャラクターその40『ナンナ』


①個体値:守備得意、魔防苦手に限界突破
②スキル構成:武器『アブソーブ+』、補助杖『レスト』、奥義『天照』、Aスキル『速さ魔防2』、Bスキル『救援の行路3』←星4カインから、Cスキル『騎刃の鼓舞』←星4ギュンターから。大紋章に付け替える場合もある。B、Cスキル以外は自前です。
③入手経路等:トラキアガチャで初実装されたときに星5排出で2体獲得しました。(関連記事はこちらから)どちらも守備得意で、苦手が魔防か速さだったため、魔防苦手に振りました。今思えば回復するだけなら速さ切ってもよかったのにね。攻撃力が低いので、アブソーブと相性悪いような気がしますが、レストが優秀なので杖を入れるときはだいたいナンナを使ってます。イラストも好きなのもスタメン張る要因の一つですね。奥義が祈りだったら、より一層フィンの娘感がでたのにーとか脳内妄想膨らむんですが、奥義は天照。今記事を書きながら、祈りに変えちゃおうかな・・・と思っちゃったよ。

むかきん2号のナンナは攻撃得意個体(優秀です!)だったので、星5リフから武器とご奉仕の喜びを継承させてみました。奮発したわ。
ペインちゃん+死の吐息もやってみたかったのですが、スロウ+で攻撃力が12あるので、もともと低い攻撃値をあげられるスロウをとりました。レストの回復量が上がるのも魅力です。
使い所は主に、レベル上げのお供です。(そのときは大紋章に付け替えます)

FEH 星5キャラクターその41『ラインハルト(青魔)』


①個体値:標準値
②スキル構成:テンプレ通り。武器『ダイムサンダ』、補助『引き戻し』←星3バーツ、奥義『月虹』←星4オーディン、Aスキル『鬼神の一撃3』←星4クレイン、Bスキル『槍殺し3』←星4ナーシェン、Cスキル『騎刃の鼓舞』←星4ギュンターから。
③入手経路:星4で最初に手に入ったラインハルトを個体値関係なく覚醒しました。それ以降攻撃得意個体を待つものの、1年経っても手に入りません!
ラインハルトは特筆することがないですよね・・・。これが完璧な構成っていう気がします。ラインハルトが実装されてから闘技場がラインハルトだらけになり、ラインハルト無双ゲームと呼ばれてしまうくらい見ないことはないキャラクターさん。私もライハルが欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、星4でも手に入ったときの嬉しさといったら天にも昇る気持ちでした。

むかきん2号はなぜかインストールした直後に引いたガチャでラインハルト攻撃得意HP苦手を引き当てました。
使い所はありすぎてありすぎて困るくらいあるね。初めて手に入れたら攻撃苦手以外なら必ず星5にしたい使いたい英雄さんですね。

FEH 星5キャラクターその42『ラインハルト(剣)』


①個体値:速さ得意、攻撃苦手
スキル構成:武器『マスターソード』、補助スキル『引き戻し』、奥義『月虹』←星4アテナ、Aスキル『鬼神の一撃3』、Bスキル『待ち伏せ』、Cスキル『騎刃の鼓舞』。補助、奥義、Cスキル以外自前です。
③入手経路:トラキアガチャで。(関連記事はこちら)攻撃苦手で速さ得意なのですが、速さ得意で意味あんの?っていうくらい速さが低い・・・。この構成で攻撃苦手はちょっとキツイです。これを引いたときばかりはがっかり感が半端なかったです。闘技場ボーナスキャラだったとき、攻撃得意の人と当たって数値をみて絶望しました。攻撃苦手だとマスターソード(2回攻撃)でも撃ち漏らしとかあるし、ヘクトル相手に返り討ちにあうこともあるので、ちょっと残念です。攻撃苦手の火力を少しでもあげるために、奥義『大盾』から『月虹』に変更してあります。でもあんまり使ってないかも・・・。せっかく強い英雄なのにもったいないことをしています。もう1度引く幸運に恵まれたら、せめて攻撃は標準であることを祈ります。

次回予告 FEH星5キャラクター育成例その43〜その46

次回は育成例第12弾、封印の剣シリーズからロイ、リリーナ、レイ、セシリアの育成例をご紹介します。次もどうぞよろしくおねがします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です