FEH 縛鎖闘技場第5回〜さっそく伝承クロムとあたってしまった悲劇・・・をなんとか乗り切ったよSpecial〜

みなさんこんにちは、ムカ金之助です。こうやって誤字すると、金があるやつみたいにみえますね。実際は貧乏暇なしヨですが。
まぁそんなこたぁどーでもいい!またも1週ずれての結果報告!世間は色々あって暗いけど、明るくやってこう、こんなときこそ!
つーわけで、時差出勤万歳!朝からゲーム!・・・じゃなくて、昨日の8時の更新で結果でちゃったので、対戦四苦八苦と、結果のご報告を一挙公開。今回は・・・伝承クロムご登場週とあって早速遭遇してしまった。そして高確率でアルムに遭遇する恐怖に耐えた回でした。恐怖におののきつつも耐え切った私の勇姿をとくとご覧あれ!

FEH 新シリーズ始まっちゃったけど、とりあえず先週シーズンの結果をお披露目するよ〜2月25〜3月3日シーズン

まず最初はいつもの人々。はい、かわってませーん。

今週はクロムガチャシーズンだったので・・・、さっそくクロムに出会いましたよ。はい。しんどかった・・・。伝承クロムも正月アルフォンも青属性で強いキャラなので、そろそろみどり強化月間に入らねばならぬなーと思う今日この頃です。3月のアプデ直近新英雄ではボーレが来ないので、たまりにたまった翼を炎帝あたりにつぎこもーかなと思いはじめてます。もしくはロス。
さて、1回戦はスコア750以上狙いでスタートですが、とりあえず6連戦目くらいで1週目死にました。総選挙アイクが強かったなー(はぁ)。
そして2、3回目くらいで7連戦できたのが以下の通りです。

相手はフィヨルム、ソニア・・・となかなかやりづらい混成パーティでした。フィヨルム相手に夏水着チキを投入。初期配信の頃はすんごい役に立ってくれて、しょっちゅう使っていた水着チキですが、最近はあんまり使ってなかったので使ってみました。フィヨルムは魔法にめっぽうつよいので、竜族や魔道士よりも純粋に物理+やりコロがいいです。ただもう限界突破10とかの猛者さんの場合は、1撃じゃ倒せませんので耐えて次に繋げるって感じですね。チキは近距離防御持ちなため、攻撃受けて、残ったHPを自軍ターンでで倒す、という順番で倒しました。

ソニア対策でリョウマを投入しました。もう緑魔特化で育ててるので、それ以外に使わないキャラではあります。リョウマは反撃持ちなので受け倒しも可能ですが、昨今のインフレスキルによっては相性良い属性でも粉砕されますので、(●●の一撃〜だの、追撃不可〜だのそういうやつはだいたい自分から攻撃した時強いので)範囲内まで引っ張って、リョウマから攻撃させて倒すのが良いです。魔道士は範囲が広いのでやっかりですが、フィールドを動き回って逃げ回って、こっちから仕掛けるタイミングをうかがいました。

レーギャルンの姉御相手にルーテさん。トンボとりたいでもよかったんですが、気分で青魔剣コロ。縛鎖連戦にはフィンブルさんと共によく使うキャラの一人です。攻撃力が高いので気に入って使ってますが、HPが低いので反撃持ちの威力によっては反撃死することもあるので油断は禁物。

スルト対策でロビン。アプデで武器追加&錬成される対象となったので嬉しい限りです。でもっていつものようにスルト撃破で採用しましたが、いざ1撃粉砕とおもって当てたら追撃できない、なんでだ?と思ったら、スルトは守備隊形持ちの方だったので・・・、速さが足りてなかったという初歩ミスしてたっていうお話。ロビンは速さ27しかないので、いくらスルト様が鈍足系とはいえ速さが同じくらいのロビンでは追撃発生しないことがあるって忘れてた。今までどうしてたかというと、今回でいうところのリョウマが速さの昆布持ちなので、それをかけて挑んで追撃とって1回粉砕したというわけであります。スルトの武器は1マス範囲の相手に20ダメージ与える機能つきですので、踊り子の再行動なければ1撃粉砕しないと反撃ターンでやられマウス。だもんで必死でした。なぜなら今回のパーティは、お気付きでしたか?踊り子枠なしのパターンだったからですよ!しんどかった。踊り子枠で敵を倒すタイプも作っておくべきか・・・。
続いて3回目。

相手が飛行2体騎馬重の混成パーティだったので、飛行相手にはトンボとりたい隊長にお願いしました。勇者弓最高ですぜ。ただそれで撃ち漏らすときがあるのため、聖印で火力アップです。

対アベルにジェロームを投入。今回の闘技場ボーナスにアベルが採用の影響で、何度か(失敗した連戦とかで)アベルと対戦しました。インフレキャラあふれる昨今の世の中ですが、古参強化している方の愛の入れ方半端ない。古参キャラ好きとしては嬉しい限りであります。
で・・・。ジェロームさんですが伝承エリウッド戦のときも大活躍ですが、騎馬にはマジで有能です。
私は育て方として2属性に強いやり方はあんまりしないですが、⤴︎のスキル構成は槍に強く(激化)、同属性にも強く(斧コロ)というように作ってあります。安定の狩りができました。

踊り子枠。今回はちゃんと混成パーティを組んだので指揮スキルが発動しました。

漆黒対策でクレソン。撃ち漏らしたアベル補助もいけるように、ロムファイアもちの彼女を採用しました。
以前速さ得意を採用していた(育成例が多分そう)のですが、最近攻撃得意にクラスチェンジ。なぜなら総合値+4だよ!
Bスキルの一撃離脱は剣コロに変更しました。安定の狩、大事。
続いて4連戦。

またフィヨルムかぁ・・・、そして伝承リンかぁ・・・とダブルため息をついた回でした。伝承リンは苦手です。コロ系が通じない敵は好きじゃないんですよ(涙)なんか対策ねらんといかんね。
でもってティアマトですが、前回使った気がしますが、Bスキルをやりコロに変更して、相性激化(武器)+やりコロの理想的な一発屋構成になってます。対フィヨルムです。

スルト対策でカインです。縛鎖連戦では毎週でてくるおなじみの彼ですが、Bスキルはオノコロになりました。確か前回からこのスキルで運用していた気がします。この記事を書くようになってありがたいことに縛鎖キャラとして作ってた特攻部隊のスキル見直しを行う機会が増えたので、カインもリニューアル。
ティアマトに騎馬昆布つけているので、お互いを鼓舞しあって強化です。今回は伝承リンとスルトを相手にさせましたが、なんとかやりぬけてくれました。優秀キャラ。

今回初出だと思われます、ハロウィンヨファ。トンボとりたいからの出撃です。対シーダさん。特に選んだ理由はないのですが、騎馬系で構成したパーティでしたので騎馬系の弓を投入しとこっていう安直なアレ。
速さがかなり高いので昆布受けて撃破できました。

再行動枠。指揮系じゃない紋章系の補助持ちのため投入。

さて、やってまいりました。この連戦最大の難関だったといえる伝承クロムバーサス。
なにせ戦ったことないからね!どんなキャラでいったらいいかわからんからね!再移動させられるのと再行動されたらどんな動きするかわらかんからね!近距離でなぐっても反撃されるからね!もうどうして良いかわからんよ。この先正月アルフォンス同様に、あたったら諦める相手になりそうです。
とはいえ5連戦目なのでなんとか先に進みたい。
とりあえず緑竜枠相手に騎馬クロム。相手にクロムがいるからクロムつかってみよーという安直なアレ。
ただし、攻撃苦手なので火力不足&剣の技量でレベル上げのお供仕様のまんまだった。
得意属性相手だから大丈夫だと思ったけど、1撃で倒せずかなり焦りました。カンナ強し!

ジークリンデに騎馬特攻持ちの元祖ウルスラを投入。ジークのステータス見て魔防が少し低めだったので魔法の騎馬特攻にしときました。安定の狩。

そして対伝承クロム対策にセシリア+10を投入。基本限界突破10キャラはあんまり使っていない連戦ですが、もう10キャラに頼るしかないと思って投入しました。相性激化でなんとか乗り切ってくれえーという思いをこめましたが+10のセシリアさん、伝承アクアの再行動付きですっとんできたクロムにあとHP10で死ぬってとこまで削られた上に逃げられました。でも生き残ってたから良い・・・、よくやったよ。
1撃耐えて反撃してHP削ったので、あとは自軍ターンで1体つつ倒し、なんとかやれました。
もう状況をお伝えする能力がなくってすいません。伝承クロム=とにかく相性激化の相性良い属性でもがんがん削ってくるやつってことはお判りいただけたかと。もう当たりたくない。つーか今週のシーズンボーナスキャラだよ、やべえ。

再行動枠。銀ゴブと守備紋章でセシリアを遠くから援護してました。これなかったらもっと削られていたのではなかろーかという、天使の見守りです。天使。

一難さってまた一難の6連戦目。やっと勝てたーと思ったのもつかの間、アルム+アルム。ひどい。この回も5回戦に負けず劣らずすんごい辛い思いをしました。そして持参した奥義をほぼ使いました。
ただ今回ラッキーポイントだったのが、伝承アルムが見切り追撃なかったことです。これはチャンス!というわけで、無属性キラー+相性激化+弓殺しの最強一発屋構成のリオンを採用。リオンは愛のアルムのHPを削る補助役もしてもらいました。結果は◎。

なんでラインハルトにしようと思ったのか今となっては思い出せませんが、伝承ユリアに魔道士は無理だから物理で粉砕するしかないと思い、でも機動力ある物理粉砕キャラの緑枠がいないなってことにあとから気がついて、反対属性だけどなんとかなるかなと思って投入した気がします。
結果・・・、伝承ユリア削れない事案発生。苦戦しました。ユリア強すぎて嫌。青枠強すぎるの多くてイヤ〜イヤ〜イヤ〜イヤ〜イヤ〜。

元唯一の青魔殺しもちであるルフレ女子なのに弓殺し仕様になっているスキル構成。伝承ユリア相手ではなんもできない。なんで採用したのかわかりませんが、アルム補助かな、多分・・・。リオン補佐につけたけど、ほぼリオン一人で立ち回れたという結果でした。もう少し強化考えないとダメですね。

ミカヤは対スルト&再行動です。彼女は多分唯一の攻撃系踊り子に育成しているキャラです。あとの踊り子はみんな祈り耐久型。

愛と感動の最終戦。いままでの辛い思いをねぎらうかのような特攻回でした。
上SSは今回の対戦相手さんですが、履歴に残ってた前回のキャラ編でそのまんまいけるなーと思ったのでそのまんまやろうと思ったけど、使ってないキャラ使わないと育成紹介にもならんなと思って、↓

ルーナだけロイに入れ替えました。ルーナと同じで、相性激化の特攻持ちなら緑属性(クリスマス・・・あ、いかん名前どわすれした)相手にいけるだろ〜と思ったらHP数ミリ残して倒しきれないっていう火力不足発生。ここにきてつまづくっていう残念な結果に。再行動込みで無事に倒しましたが、相性激化で強属性でも倒せないとなると、色々考えさせられますね。

激化特攻のお手本みたいな人。青竜チキ担当です。

伝承の踊り子。いつもこの場所に鎮座しておられます。
ちなみに最終戦は今回もまた安定のエリウッド無双です。毎回同じキャラ構成ですんませんー。
というわけで、5、6連戦でピンチを乗り越え勝ち切ったシーズンの結果は・・・。

5266スコアきたーーーーーーーー!
なんかしらんけどいつもよりレベル高かったせいか、いつもよりスコアも上でした。
そして順位は・・・・・!2245位イイイイイイイイイイイイイィイイイイ!

3000位きったどころか2000位切るまであとちょっとやん!!!!
というところまできてしまいました。これぞ手前味噌Specialを名乗るにふさわしい回だったなーとしみじみ。努力?がむくわれたなーって思った瞬間でした。

さて今シーズンもはじまっているのですが、ぜったいクロム回でしょうね・・・。緑枠の強化をちょっと考えなきゃいけないので、色々対策練ります。その結果はまたこのブログで!
ではまたお会いしましょう〜、最後までお読みくださりいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です