FEH 手前味噌縛鎖キャラ育成紹介第7弾!斧帝国にイラッシャ〜イ♩〜緑属性強化週間〜

こんにちはむかきん⭐️です。前回更新の縛鎖記事は先週分の結果だったので(というかいつも・・・)、今日は遅れを取り戻そうと今シーズンの縛鎖結果について書く!と思ったらもうシーズンすぎてしまい、結局先週の結果報告になってしまったので、そういう話です。一週分の遅れはいつになったら取り返せるのか!?
あとはタイトル通りみどり属性にスポットを当てた育成をしたので、その育成あれこれについてです。

FEH 続・伝クロ、伝ユリに一矢報いる戯言〜みどり属性強化習慣〜星4覚醒と限界突破10を目指す旅〜

前回みどり属性のキャラにスポットを当ててあれこれ検討していたので、その結果を受けてんだか受けてないんだかわからんのですが、もう完全にその時の気分でみどり属性のキャラを覚醒やら限界突破やらして遊びました。
まず一人目。

ついに星5に昇格ギュンター爺さん。あんだけしつこくアピールされたらもうね、星5にするっきゃないでしょう!と思って覚醒しました。このところ翼を使っていなかったので鬱憤溜まってたっていうのもあります。
個体値は攻撃得意です。大制圧戦とかで貸し出せる騎馬キャラが特にいないので、このまま+10にしてやりたいところですが闘技場のスコアアップと縛鎖の生き残り強化をするのが先なので、その企画はおいおいすることにしてとりあえず40レベルにして放置です。新武器追加されたらスキル構成等カスタム開始予定。
そして2人目。

ちょっと前に新武器実装されたバーツです!ついにきたかデビルアクス・・・と思って覚醒しようしようと思いつつ放置してたので、斧帝国強化週間の機会に覚醒しました。
バーツといえばデビルアクスの思い出しかないので、デビルアクス実装してくれて本当に嬉しい限りです。
こちらは新武器錬成の『怒り』錬成してレベル40にして、スキル構成で頭を悩ませている最中です。

3人目。こちらは限界突破で苦手をなくしたファ。デンクロ流行ってるし、無凸ならいけるかなと思ったけど結局実験してない。
そして今回の企画の目玉。斧帝国を率いるガルシアノムスコロス。前々からやろうやろうと思ってやってなかった斧キャラの限界突破+10。今回の伝クロ企画で実験していた流れで彼を+10にすることを決め、決めたと思ったらもうスマホを連打していた次第であります。

とはいえ、手持ちのガルシアノムスコロスは8体しかなかったので、限界突破は+8まで。
この限界突破と覚醒で一気に22万円もつかってしまいました。スッキリ。
でもってスキル構成ですが、まぁ勇者斧仕様と通常武器仕様と色々やってみよーと思って色々やって、

結局万能神ハンマーを装備させることにしました。ただ強化無効ではなく低い速さを補うために速さ錬成にしてます。
と、懐すっからかんになったところで、先週の縛鎖シーズン結果です。

FEH 新シリーズ始まっちゃったけど、とりあえず先週シーズンの結果をお披露目するよ〜3月10日〜3月17日シーズン


今回の縛鎖・・・実はスタートでスコア入れ替えをさぼって745くらいでスタートしてしまいました。この怠惰が、運命を変える!

2連戦目。待望の伝クロきた!しかしそれ以外のキャラが重子と伝承アクアだったので、構成に頭を悩ませました。

まずエルフィ対策でフレデリク。我らがフレデリク、特攻野郎のリーダー的存在ですが、今回伝クロいけるかなーと博打投入してみました。結果・・・、伝クロに防御床に乗られるとちぬ。

スルト対策に我らがロビン。新武器実装されたのですが、錬成効果が無凸だと発動しにくい条件だったので、アーマーキラーに戻しました。スルトのBスキルが守備隊形ではなかったので、斧殺しが機能してありがたい。

軍師ルフレ。うっかり歩行がパーティに3体いる構成にしてしまい、錬成効果が発動しない残念な結果に。前回記事でも書きましたが、青魔増えてBスキルを青魔殺しで大活躍。伝承アクアとあわよくば伝クロを相手させようと投入。
結果は、1撃は耐えられたけど反撃ターンで倒せなくて辛い。
とりあえずこの2回戦で学んだことは、伝クロが防御床にのると無敵になるのでなんとか逃げ回ってこっちが防御床に乗る状態を作るということでした。そして3回戦へ。

なんつーか・・・伝承アルムも苦手です。歩行パーティだったので、殺しメインで構成。
赤キャラに考えるのめんどくさいので早々にラインハルトにご登場してもらいました。

伝承アルムとセネリオの保険にリオン。前回対戦した誰かのアルムもそうだったのですが、Bスキル追撃なしだと弓ごろしが有効になるので属性キラーで対応可能。今回のアルムさんも弓ごろしで追撃撃破です!

耐久型再行動。特に意味なし。

ラインハルトのお供に騎馬で緑魔殺しのマークス。対セネリオで投入。魔防がおそろしく低くても激化+殺しで反撃で倒すことが可能です。相性って大事。

続いて4回戦。竜と混成パーティ。緑魔続くな・・・。余談ですが、前回記事で遠距離強化無効がどーこーぼやいていたきがするのですが、ニノやサーリャなんかにも有効なスキルだなと思って、最近主力のアストリアに継承させてみました。現在効果実感中。
さて本題戻って樹くん。緑竜が出るときはとりあえず最初に出しているきがする最近の特攻野郎。Aスキルてけとーだけど、とりあえず倒せてるからいいや。

再行動いれると誰かが一人二役になるので特攻+殺しも結構使えるかも〜と思ったり。錬成で竜特攻ついたけど、魔防が低い&同属性なのでノノに瀕死・・・。マルス⇨ノノの順番で倒しました。

こちらもマークス同様、遠距離反撃+相性激化+殺し仕様。ですがブレードニノ怖いので、ぎりぎりまで引きつけてこちらから攻めて倒すほうが安全。もしくは防御床にのって反撃で倒すかの、どちらかがおすすめ。

移動が増える再行動なので、ちょっと離れてみんなを見守るリアーネさん。好き。

きたきたきたきたーーーー、もっともいやらしい(笑)パーティきたーーーー。
とりあえず知恵と卑怯とアイテム駆使してたおすぞー!と奮起。青が多めなのでとりあえず我が軍で一番強い緑属性のセシリア+10を入れておけば問題ない・・・というわけにはいきません。火力不足は否めないので、ジリ貧になる場面多し。

実験の時に正月アルフォンスと当たって有効だったのを確認していたので、正月アルフォンス用にクリスマスソティス。アルフォンスからの攻撃を受けて倒すことができるありがたい持ちキャラ。

前回も使用しましたが、対ラブラブアルムにブレードレオン。強化無効遠距離がないことを確認して採用しないと大変なことになります。そしてうっかりセシリアが騎馬昆布でなかなっため、攻撃の指揮効果しか受けられないという残念さ。それでも一応撃破できました・・・。

少しでも警戒スキルで周りをサポート。天使!

青魔出現率がマジで多い今日この頃。青魔殺しや、緑属性は育てておいて損はないと思います。個人的に。
ユリアとかはやばいんですが、パイソンくんは青魔殺しもちですのでアクアには効果てきめん。Aスキルを相性激化にして火力と防御をあげて撃ち落とす!

相手が飛行パーティだったので追撃力のあるヨファを使ってみたのですが、やっぱりトンボとり隊長には敵わなかった・・・。リョウマとハールの防御がむきむきだったので特攻あってもあまりダメージ通らず。

というわけでタニアさん投入。シャイニングボウの効果が活かせるんじゃないかと思って使ってみたけど、狙い通りハールやリョウマに効果がありました。一人で3人倒した猛者です。

われらが妖精さん。配布です。

最終戦。強化したばかりの斧帝国エースを投入したくてぶっこむ。ルキナとアクア相手に戦わせましたが、結果は見事なもんです。ただ・・・もう総選挙アイクはやばいすぎるでしょう・・・。よく倒せたなって思うほんとに。

総選挙リン対策にルフレ男子。女子が青魔殺しに対してこちらはオーソドックスな弓ごろし持ち。総選挙リンやタクミが流行ってたころの名残ですね。あのころはレイヴン最強だったなぁ・・・。

総選挙アイク対策で激化殺しもちのサナキを投入してみたんですが・・・まぁ即死ですよ。伝クロもそうですが相性良くても相手に防御床のせちゃいかん(笑)総選挙アイク対策を真面目に練らないといけないとおもうこの頃です。なぜなら前回も6回戦くらいで総選挙アイクに全滅したので!
今回はアイテムの力を使い、奥義発動でごり押ししました。ウルヴァンの錬成効果、順番入れ替えダメージ軽減がほんとにえぐいので、追撃なしで葬れる火力が必要でしょうか・・・つーか無凸にそんな火力ある?

主。説明はもういらないですね、はい。

7連戦の結果はなんと5224!最初のスコア選びをさぼると、なんと!20ポイント近くスコアが下がります!要注意!

最終結果は4000位です。かなり下がりました。今シーズンはもうちょっとがんばります・・・。
というわけで、今回の記事は斧帝国強化選手の覚醒と、先週シーズンの結果をお届けしました。次回はガチャ結果を書く予定ですが、いかんせんまだ星5が出てないです・・・。ついに星5停滞期が来てしまったのか、負のオーラにのまれている状況です。なんとか良い結果がご報告できることを祈りつつガチャ回すよ・・・。それでは次回お会いしましょう!最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です