FEH ひっさびさの手前味噌縛鎖闘技場攻略いくよー!!0526シーズン編〜

こんにちはムカキンデス。まじでヒッサビサの縛鎖闘技場を攻略してまいりました。アプデで一時中断機能が追加されて楽チンだなこりゃと思っていた矢先に不具合がでたとのことで、一気にクリアしなければならない事態になったことが、あわよくば楽しようとする私の怠惰心に活を入れる作用となったのか、一気にクリアしたるでーという闘志を再び灯してくれたのでした。
まあ長々書きましたが要は縛鎖闘技最近やってなかったからたまにはやるかぁ・・・、あれ一時中断しちゃだめなの?じゃあ一発勝負で乙ったらそこでおしまいでいいや・・・あ、勝てた、ブログ更新しよー。というわけです。

FEH そういや縛鎖クリアしたのロス限界突破してからはじめてじゃないのか・・・0526シーズン編

久々の縛鎖攻略記事&縛鎖プレイするのいつぶりだろ〜と思ってたら伝承クロムが出てるあたりで終わってました。闘技場キャラのスコア上げに限界突破していたロスが10になったので、やろうやろうとは思ってたんですが、スコアあがったことでむしろ強敵増えるっていう苦行。敵が強すぎて嫌気がさす・・・やってみようとする・・・嫌気さす・・・のループ地獄。
それも今日やっと抜け出せたのです!嬉しいぜ!

さてまずスタメンに変化あり。ファルシのルシの主たるファルシオンマルスから、限界突破プラス10を果たしたガルシアノムスコロスに入れ替えました。スタートインアウトくりかえし、ハイスコアを出るまで粘って752スタート。
続いて2戦目。

①ウェンディ新武器追加で闘技場でも縛鎖でも出現率アップ。スヴェルの盾もちでなければ基本的にハンマー+槍コロ当て。限界突破なしのバアトル等で十分対処可能。新武器ではないのは雫がないからです。下位互換武器錬成でステアップを優先してます。
②飛行キャラはアイオテ所持かどうかを確認してから、持ってなければトンボ取り隊(勇者弓持ち)を当てればそれだけで「まるでトンボをとっているようだ」というセリフが吐けます。
③総合値低いのに割とでてくるエイリーク歩行。久々の縛鎖でたまには使わないキャラでも使うかというただそれだけでカム子通常タイプを当ててみました。乙らないものの火力ないので追撃でも落とせず。結局勇者弓にとどめをさしてもらう結果になりました。
④ニニアン再行動枠。カム子が竜なので竜の補強で参加。

ポイント=エフラム祭り&しっかり遠距離反撃持ちだったため、弱いステータスを突こうと考えアネットを投入。重装には特攻で対処。
①アネット=専用武器の打ち砕くものが「守備か魔防の低い方でダメージ計算」効果あり&相性激化で青キャラに強く出られることを考え試しに投入して見たところ、総選挙エフラム以外全部彼女が倒してしまったという結果になりました。特攻なくても強い!
②超英雄うさぎフィル=春祭りでゲットして、奮発して風薙までつけたけれども立ち回り上アネットさんに全部持ってかれた。
③ルーナは総選挙エフラム用に。相性激化と特攻で撃破。防御床の恩恵もあり。
④正月アクア、再行動枠。フィルが飛行なので飛行ステアップできるアクアを起用しました。普段はマップとか見ないのですがたまたま山マップだったので移動が楽で助かりました。

なんかちょっと頭を悩まされる混成パーティですが、一人一人の特徴を見極めて当て馬構築。
①伝承エリウッドにはウルスラ。特にブーストしてないけども、エリウッドがおそろしく低い魔防なので、ブラーウルフ&剣コロで撃破可能。
②総選挙ヘクトルには特攻+槍コロ。ウルスラが騎馬なので騎馬キャラから選出と思ったのですが、Cスキルが騎馬昆布じゃない。意味がない!
③杖&斧対処役でラインハルト剣。もう純粋に火力高いからいけるだろと思って使いました。期待通り。②で述べましたが騎馬昆布があったので二人の強化も兼ねて。
④再行動枠飛行オリヴィエは、誰でもいいっちゃいいけどステータスアップ&移動制限がないところで選びました。

正直一番キツカッタステージです。あてがうキャラを間違えたなと思いました。
というのも、闇堕ちアイクと戦うのが初だったから&久々すぎて防御床に乗ったスルトが凶暴なの忘れてた。
①スルト相手に特攻&斧コロ持ったロビンを当てましたが火力足りない!最近ちょっと物足りなくなってきたので改善しなければならないと思いました。
②伝承チキ、ハロウィンミルラ、伝承アイクには総選挙エリウッドを当てました。そのサポートでヴェロニカを持ってきましたが、まぁきつかったです。
闇堕ちアイクが限界突破なしなのに防御床の上でますます極悪になるためしんどかった。重圧の護符を使って移動制限をかけて範囲外に逃げる、ヴェロニカでステータス上げるなどして必死に立ち回り、なんとか生き抜いた感じです。
反省点=闇堕ちアイクの研究不足&スルトに対する火力が足りてない対策必須。
③エリウッドが一人3役ひきうけるためヴェロニカで回復&サポート。
④近距離遠距離支援型再行動リネアにしてあるので、少しでも被弾防げるかなと配備。

極悪ステージ再び・・・やっと乗り切ったと思ったのに酷いよ伝承クロム・・・。一矢報いたると意気込んでいた時もありましたが、今はひたすら出会いたくないキャラNo. 1かもしれません。
①最近巷で大流行の幼マルスくん。スルト&炎帝対策で投入。
②重装多めなので、緑青どっちでもいける総選挙ミカヤで火力強化。結局スルト以外全部この人が倒しました。
③伝承クロムにティアマト。自分で検証していた割にどのキャラが有用だったか忘れていて、とりあえずティアマトは死ななかったという記憶をたよりに投入しましたが、死なないものの倒せないという結果になりました。凪スキルによる火力を削られるのが痛いので、とりあえずティアマトで削り⇨ミカヤでとどめ⇨再行動で範囲内の敵倒す、の流れでしのぎました。
④舞踏会アクアは最高同枠で、緑青枠が多い敵に対応した色ってことで採用。

最終戦7戦目・・・伝承クロムが終わったと思ったら今度は伝承ユリアだよこんちくしょー的な心情。
①幼マルス&遠距離反撃持ちだったのですが、待ち伏せ効果がなければ先手必勝でいける!と思ってラインハルト。案の定いい働き。
②セネリオ対策にはマークス、激化+緑魔殺し。騎馬昆布で火力アップで難なく撃破。
③一番どうしようか迷った伝承チキ&伝承ユリアにはジストをあててみることにしました。ユリアが攻撃得意個体だったため、光と闇とが発動しても追撃とれると踏んだからです。立ち回り上どうしてもユリアの攻撃範囲に入ってしまった時は詰んだなと乙覚悟しましたが、一か八かのかけで防御床にのせて置いたら、38ダメージくらって生き残るファインプレイ。そういうの計算するツールとか使わないのがいけないのかもしれないけど、とりあえずいつも野生の勘で攻略してます。そんなわけでジストさんはダメ食らった後にユリア撃破。伝承チキは一撃殺は無理だったので再行動で範囲外に逃げながら火薙を生かして殴る&とどめはダイムサンダで終了となりました。
④再行動=最終ステージの主伝承アクア。ジストが活躍できたのも強化増幅のおかげだと思いたい。

久々の結果はスコア5248(これがどんくらいのスコアなのかすらもう忘れております)で、現時点(2020/05/31)で2001位となっております。こっから下がってもまぁ5000位以内には入れると・・・信じたい。
以上久々の手前味噌縛鎖スペシャルコーナーでした。
プレイの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です