FEH 手前味噌スペシャルその3〜縛鎖の闘技場7連戦第3弾!〜1ポイントの差はやはり大きいぜ〜

こんばんはムカキンです。今日もまたやってしまいます縛鎖の7連戦第3弾!1ポイントの差がどれだけ順位に影響するのか、を検証するためにはじめた企画(大嘘)ですが、なんとか続けられています。今月いっぱいはやってみる予定。
さて、まずは前回の結果から。ちなみに前回は(前回の記事はこちら)5247スコアでした。

3000位突破したスコアは5249でしたが、今回は3532位。
2スコアの差で600位も下がるということですねぇ・・・。うーむ、シビア。
というわけで今週の7連戦に挑みました。

FEH 今週(2/11〜2/17)の縛鎖の闘技場7連戦に挑む〜今回はボーナスキャラ邪竜ルフレ連戦な感じだったよ〜


スタメンはいつもの4人です。自分と戦ったことがないので自分のスコアがどんくらいなのかは知りませんが、出入りを繰り返しているとだいたい744〜752スコアくらいの方とマッチングできます。なので750以上を狙ってスタートをします。
ただ・・・超稀に、王冠持ち70以上の猛者&どんなイベントでもだいたい上位ソートでトップにいるような人と当たる時があるんですが、面白がって対戦挑んでみると構成みて速攻萎えるんで即逃げます。もう敵前逃亡ってやつよ。戦う前から結果はわかっている・・・。
とまぁそんなことを繰り返し繰り返し・・・、今回は4回くらい3連戦あたりで負けてやりなおしを繰り返してようやっと7連戦クリアしました。しんどかった。そして連戦の結果を下記に紹介していきます。
まず1戦目はスコア750以上でスタートしましたが、2戦目以降は744〜750くらいで上下した感じ。

2戦目の相手は全員伝承チキ+10っていう(笑)愛だな〜という構成の相手でした。圧巻だよ。
そんなわけで相性激化もちのディアドラままんを軸に、わりと青竜に打たれ強いティアマトとか配備してみました。

ティアマト+1。正直スキル構成がずさん。いつもはAスキルに獅子奮迅をつけているのですが、なぜか金剛の一撃になってました。傭兵団の戦斧と魔防の高さで青竜に強いため、最後の方で特攻キャラが切れるとピンチヒッターで使ったりします。今回はきまぐれでディアドラのお供に編成しましたが、ディアドラ一人で4キャラ撃破できてしまったので活躍はしませんでした。

超英雄ジェニー。Cスキルの開放と奥義でサポート&タコ殴り杖の持ち主なので使ってみました。今回はディアドラを回復するだけの役目で終わってしまいました。

ピアニーたん。踊り子枠です。前回の履歴にいたのでそのまんま。
続いて3戦目。

竜が多めの混成パーティ+踊り子・・・。踊り子いるパーティ苦手ですが、竜メインの対戦相手だったので、総選挙エリウッド無双の構成にしましたが、無属性対策でグルンレイヴンセシリアを補佐でつけました。エリウッドは魔防が低いので魔法攻撃で即死するため、魔防や遠距離警戒などでサポートしてみました。

超英雄リネア。踊り子枠で使ってみました。銀のゴブレット+は遠距離警戒効果があるので、エリウッドが立ち回り次第で魔法を食らった時になんとか死なずに生き残るための保険で採用しました。まぁ喰らわない立ち回りをしないといけないんですけども。

セシリア+10。無属性キラーとして採用しましたが、+10あるというのに青属性や無属性相手に削りきれなかったり、ちょっと火力不足。でも倒されないので安心して盾に使えます。

超英雄シルク。戦渦+報酬でもらったのでさっそく投入してみました。友情の花の杖と、Cスキルの開放がエリウッドと相性抜群でした。強化サポートでパーティに貢献です。
続いて4戦目。

邪竜ルフレ再び。闘技場のボーナスキャラがルフレさんの影響なのか、邪竜ルフレチームとの戦いが続きます。インバースもよく出てくる闘技場キャラなので赤魔飛行対策したいなぁと思いつつ、してないのでトンボ取り隊から隊長を投入しました。あとは重装と竜特攻を組み合わせるいつもの特攻パーティで攻略。

バアトル。エルフィ対策。前回も使用した気がしますが、新武器ではなく錬成が容易なハンマーを装備&Bスキルは槍殺し1。

すたあ樹+1。最近実装されたメンバーなので竜特攻持ち&ステータス高めのため非常に耐久があって良かったです。邪竜ルフレ攻略にぴったりでした。

オリヴィエ。踊り子枠。前回の履歴。
5戦目。

伝承アクアと伝承リーフという最大の危機を迎えた5連戦目。マジで苦手な相手でしたので、編成は博打で騎馬重装のダブル特攻持ちである総選挙ミカヤを投入。アクアとリーフとスルトをひとりで相手にしました。ルフレは伝承ロイがむかえうち。伝承アクアがいると移動+1の動きとか厄介なので、慎重に慎重に対処しました。聖印アイオテを装備しているものの、リーフの反撃でミカヤさんのHPが0判定だったので、再行動でステータスあげたり防御床を使ったりと色々工夫しました。なんとか3人撃破しました。

伝承ロイ。HP苦手なので割と打たれ弱い。はやく限界突破したいのに、伝承ガチャでもう1体ゲットができないガチャ運のなさを悔やむ。

フィヨルム嫁。タコ殴り要員&補助スキル封印などでサポート。伝承リーフと戦うときにミカヤさんがステータスダウンになっていたので、レストで弱化を打ち消すなど、ナイスアシストを決めました。

オリヴィエ飛行+1。再行動&前回の履歴。
そしてやっとこさの6連戦目。ここで気をぬくと一気に萎えるので気合を入れます。

気合をいれなきゃいけない最終戦手前、またも伝承ルフレが出てきたので竜特攻を配備しようと思ったのですが、手持ちの竜特攻持ちでちゃんと機能するキャラが尽きてきたため、クロム+1を投入してみました。Bスキルに淤能碁呂士・・・おのごろしを装備しているため、対斧キャラの盾にもなれるかなーっという期待をこめました。伝承ルフレは難なく撃破。

ルフレ女子。隠しアカウントでは+10にしているため非常に強いルフレ女子ですが・・・、素の星5だと正直弱いと思います。でもクロムを登用したので半身だしなんとか頑張れやという気持ちで、対アルムに投入してみました。一応武器がレイヴンなので、無属性弓には強いはず。
で、す、が・・・、私は伝承アルム+10がFEH史上一番苦手な対戦相手なので(いやぁマジでえぐいよ強すぎだろ・・・)、この時心が折れそうでした。伝承アルムは『見切り追撃効果』のスキルで弓殺しを封じてくる&レイヴン(無属性キラー)ですら粉砕してくる火力を持っているため、完全に『受け不可』攻略なのです。こちらから攻撃して倒さないと死ぬので、立ち回りが非常に難しかった・・・。
案の定レイヴンでも1撃で倒せないため、行軍のブーツを使い特攻を仕掛けて反撃でルフレが瀕死になる&再行動アクアの救援の行路で吹っ飛んできて、連続攻撃でなんとか打ち倒すことに成功したという結果でした。伝承アルムに対してはもうちょっと対策しないといけないなぁと痛感する今日この頃です。

超英雄ミカヤ。赤の重装騎馬特攻持ちなので非常に便利キャラ。再行動がかけられないので立ち回りに注意。Bスキルを斧殺しにすることで、スルトと総選挙エフラムを楽に葬ることが可能。

子供アクア。救援の行路でルフレを助けました。
正直一番つらかった6連戦目、最後の7戦で乙らないことを祈りました。

最終戦。ここで伝承ルフレは潰えましたが・・・まじか、闇堕ちシスターズかよ・・・とげんなりです。救いは見切り反撃不可じゃなかったことでしょうか。とりあえず度重なる竜族との連戦でファルシオンのルシが不足してしまい、仕方がないのでナーガの特攻付与作戦にすることに。
そーいやダイムサンダに竜特攻つけたらどーなるんだろうという興味がわいたので、騎馬パではなく単体でレオンハルトを投入してみました。
ナーガは誰とも戦わず、基本竜特攻付与の立ち回りです。

ロビン。個人的にすんごい使いやすいキャラだと思うので、毎回登場しますロビン君。対スルトで投入です。

ラインハルト+3。ダイムサンダに竜特攻付与して遊んでみたいという欲求が湧いたために採用しました。ハロウィンミルラは難なく撃破できましたが、闇堕ちカムイと、闇堕ちチキ相手には削りきれず。特に闇堕ちチキなんかは反撃死だったので、『奥義の刃』を使用して月虹を発動させた状態でようやく倒せた感じです。カムイは遠距離反撃がなかったため、踊り子の再行動付きで勝てました。

伝承アクア、7連戦目の主。特に意味はありませんが、最後なので強い踊り子を配置しようという心の表れです。
そして死闘を制した今回のスコアは・・・。

5242・・・。前回よりも5ポイントも下がってしまいました。これは4000位コースかな。
そろそろスターティングメンバーの強化をしたいところですが、斧キャラに良いのがいないため(ボーレ待ちです)しばらくこのあたりのスコアを漂っていることにします。
というわけで、今週の縛鎖の7連戦は上記のような結果になりました。闘技場のボーナスキャラが出てくるため、今回はファルシオン持ちがカツカツになってしまったなぁという感想です。今回使用した以外にもファルシオン持ちはいるのですが、強キャラにも対抗できる耐久力や火力がないため、見直しをしてみることにします。そして縛鎖で使ってみて、うまくいったスキル構成があればご紹介しますねーー。
では今日はここまでです、最後までありがとうございました。次回もよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です