FEH 無課金でもへこたれないブログもついに2周年です〜縛鎖の闘技場3000位突破記念⭐︎キャラランキング〜

こんばんはむかきんです。本日・・・このブログが2周年を迎えました。はじめたときは続かないかもなーとおもっていたのに、気がつけば2年たってるとかびっくりです。昨年の10月から色々と環境変化があったので更新も難しくなってきて更新も週4とかになってしまったのに、訪問者様は特に変動がなく、みなさん閲覧していってくれるということが、一番の励みになったと思っています。
みなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。細々とではありますが、とりあえず今年もまたがんばって続けていこうかなと思っています。どうぞよろしくお願いします。
さて、2周年とはいえ大したネタもないので何を書こうかなと思ったのですが、今月の半ばくらいに縛鎖の闘技場で3000位を突破したので、どんな風に自分が縛鎖の荒波を乗り越えているのかご紹介しようかなと思います。
でもって、ちょうど今週の縛鎖に手をつけていなかったので、昨晩ふと目が覚めてしまったときに、起きて写メをとりつつ7連戦挑んできました。それを順番におって行きながら、使っているキャラやスキルなどについてあーだこーだ言っていきます。では参りましょう。

FEH 手前味噌ですが縛鎖の闘技場3000位突破したので、よく使うキャラクターをご紹介します⭐︎(すたあ)

というわけで、昨晩の7連戦をふりかえりつつ、キャラを順番に説明していこうと思います。どのキャラをよく使うか考えた時、やっぱり実戦しながらじゃないとわかりづらいかなとおもうので。
まずスターティングメンバーですが、わたしはそもそも限界突破10しているキャラが5名しかいないので、少なっとツッコミをいれていただければと思うのですが、必然的にその5名の中で総合値が高い人々が基準となります。

アイテムは90こ超えているやつを適宜変更しつつ持って行っています。今までは恐慌の奇策、落雷、反撃不可の呪符をメインで使っていたのですが、ここ最近はそれらのアイテム個数が減ってきてしまったので、99こでマックスになってしまった奥義の刃と、行軍のブーツと神竜の涙を持って行っています。個人的に奥義の刃以外はあんまり使わないです・・・。そして対戦するをぽちっとな。

だいたい745〜750くらいのスコアの相手がでますので、なんどかリセットして750以上を狙いました。
でもってスタートメンバーのスキル構成などは下記の通り。

写メをとったのが攻略中だったので強化がかかっている状態ですが・・・、ノノとホスト以外はアーマー特攻に武器を変更しました。
神竜の花の強化はマルス以外すべてマックス付与になっています。
この後運良く勝利できたので(だいたい何回か負けます・・・)、次のステージへ。

2回戦もスコア750&王冠持ちさんで、この方がまぁ手も足もでなかったので、ここで一度敗れました(笑)。
でもってもう一回やり直して、2回戦のリベンジ。

745〜はだいたい重装と竜族しかいないので、必然的に迎え撃つキャラも特攻もちになります。これが私の特攻好きたる所以です。
特攻バンザーイ!でもって特攻持ちは一人で2対倒したりすることが多いので、回復と反撃不可の杖を持つ杖キャラをお供に入れることが多いです。+踊り子。踊り子は7体以上いるので誰でも良いですが、使うキャラはだいたい決まってしまいますね。

ロビンは自前でアーマーキラーを持つ上に耐久もそこそこあるので、毎回スタメン起用します。そしてBスキル斧殺しあってこそですが、今回はナーガと組ませたので、ミルラも担当することができました。

ナーガ様は竜特攻を付与できる唯一無二の存在なので、竜がたくさんでてくるチームと対戦する時に多く起用します。どっちかっていうと自分で戦わず、スキル付与に専念して動く役回りです。

花嫁フィヨルム+1。反撃不可の杖持ちで、状態異常も与えられる杖をもっているので、ロビンの回復とあわせて使います。反撃不可の杖は、主力選手が、あとちょっとHP削れないっていうときに使います。非常に便利。

再行動枠飛行オリヴィエ+1。スクルドが踊るでステータスアップの効果があるため、こちらもあとちょっとHP削れなくて反撃で死ぬってときに、ステアップを付与してそのほんの少しのHPを削る力を与えてくれます。優秀ですね。そして3回戦。

赤タイプの歩行が出た時は、もうラインハルトしかいねえっていうくらいラインハルトに頼ります。騎馬を使う時は騎馬でパーティを組むので、アーマー特攻持ちの騎馬と、反撃不可&回復杖&再行動を組み合わせ。
だいたい同じパターンでパーティを組みます。

ラインハルト+3。プレイして気がついたのですが、Cスキルが変更し忘れて、攻撃の紋章2になってます・・・。聖印もついてない!でもダイムサンダは強い!

カイン+1。育成例でも熱く語ってしまったのですが、自軍のカインは自前武器ではなく2万投資してアーマーキラーを所持しています。Bスキルは自前の救援になっていたはずですが・・・これまたなぜか剣殺しになっていました。あとでかえておこう。魔防が低いので、竜の重装をやるときはピアニーの魔防の昆布4や、ヴェロニカの杖の効果を利用して防御面を強くしてから挑んだり工夫します。

ヴェロニカ+1。言わずと知れた最強杖女子。反撃不可杖と回復で周囲をサポートします。ていうかメインアタッカーでもいけるね。

最近ゲットしたピアニーさん。魔防の昆布や、ステアップの再行動なんかが便利で最近はよく使います。

続いて4回戦。私がだいたい失敗するのが、相手に再行動キャラがいる時です。動きがね・・・。相手パーティの構成がバラバラのときは1人1体倒すように編成します。

ルーテ+1。剣相手にだいたい起用する青魔枠。1発屋なので、獅子奮迅+剣殺しを装備しています。対総選挙アイクです。

伝承ロイ。竜特攻持ちで強いキャラっていうと最近では彼ではないかなと。暴乱カムイがめんどくさいので、こっちも強い相手でしのぎます。
防御床などで有利な状態にしないと押し負けることがあるので、そこらへんはうまく立ち回ります。

総選挙ミカヤ+1。最近追加のキャラではすごくよく使うミカヤさん。伝承アクアとスルトを相手にするのに導入しましたが、遠距離反撃&守備隊形持ちのスルトにはほんのわずか及ばなかったので、奥義の刃の力をかりました。みどり属性と青属性の重装に強いのでとても重宝しています。

子供アクア。踊り子枠。この辺からわりと誰でも良くなってくる踊り子枠です。

5回戦。竜が多めのときはもう総選挙エリウッド無双で、再行動2名、回復1名入れてサポートするパーティにします。スルトだけは特攻持ちのミカヤ浴衣で攻撃します。

総選挙エリウッド。奥義の疾風迅雷と、Bスキルの攻め立てで連続して狩まくるスタイルです。限界突破していなくても強い強い。超スタメン野郎です。

浴衣ミカヤ。対スルトで毎回起用する縛鎖スタメン。再行動も出来ますが自分に再行動はかけてもらえないので、ミカヤを使う時はもう一人再行動&補助スキルに移動ツールをもっているキャラをセットにすることが多いです。Bスキルは斧殺しが良いです。

総選挙カミラ。メインアタッカーではなく反撃不可杖&回復要員です。ただエリウッドセットだとあまり活躍しないで終わります。

再行動枠、オリヴィエ+1。打たれ強いので、うっかり攻撃をくらっても生きている初期キャラにしてはかなり優秀な方ではなかろーか。
特に目立って良いスキルをもっているわけではないけれど、使いやすい踊り子だと思います。

6戦目。このへんから頭が疲れてきますが、ここで気をぬくとだいたい負けてやり直し・・・そして凹むのでがんばってしのぎます。伝承アクアとペイン杖子がいたので騎馬特攻&重装に強いミカヤを投入。あとは剣殺し持ちの青魔と回復杖でパーティを組みました。
しかし・・・、杖子が待ち伏せ持ちだったせいかミカヤが全く役に立たず・・・、すべてのキャラを葬ったのが、最近のお気に入りのブルーニャさんでした。

ミカヤ。普段はゼルギウスとかの重装相手をするのに起用しますが、今回は騎馬特攻で起用。思ったような動きをしてくれず、苦戦しました。

ブルーニャ。フィンブルのおかげでペイン杖に大打撃を受けてもピンピンしてました。剣殺しをつけているので剣だけを担当するように育てたブルーニャさんでしたが、重装ミルラすら葬る火力で予想外の大活躍でした。素晴らしすぎる・・・。

ジェニー+2。反撃不可&回復要員です。二つの条件を満たしている杖持ちではなかなかの古参キャラです。困った時のジェニーさん。

舞踏祭アクア+2。再行動枠。やはりステータスアップの効果がある踊り子は重宝しますね。相性激化を持っているので、伝承アクアの釣り役としてあてました。

7連戦目です・・・。ああやっと終わる・・・と思ったら負けるので、最後まで気を引き締めていきます。
トリを飾るのは竜特攻と重装特攻持ちとなるディアドラママンとフレデリク。フレデリクは割とカインとセットで出撃することが多いのですが、2戦目で出撃したので最後の出撃となりました。

ディアドラ+2。相性激化と聖書ナーガで青チキに強いです。無属性チキはなかなか厳しいですが、アクアの強化増幅再行動と、杖のサポートで結局一人で全員倒してしまいました・・・。強い!みどり属性の竜特攻は実はディアドラしか持っていないので・・・、困った時のディアドラ頼みです。(ユリアもスラシルもいませんのでーーー)

シルク。反撃不可&回復持ち&こちらは杖にキャンセル効果があるため良い感じのサポーターです。

フレデリク。結局活躍しませんでしたが、みどり枠の重装特攻ではミカヤに次いで使用するキャラです。最近ゲットした聖印『飛燕の一撃』で竜属性系のアーマーもわずかな差で反撃死しないように工夫しています。フレデリクが使用済みの場合は、バアトル、セルジュを使いますが、フレデリクのほうが個人的には使いやすいので、多用してしまいます。

伝承アクア+2。強化増幅&行動1がつけられる最強の踊り子なので、いつも7戦目にとっておきます。ただ速攻でたおされるので攻撃を受けないように気をつけて立ち回ります。攻撃は一切しません。
そして7戦終了ーーー。

今週の結果はなんと5248スコアで自分史上最高スコアでした・・・。うわー。

昨晩の時点での順位は1541位、火曜の朝にはめちゃくちゃ下がっているでしょうが、3000位以内に食い込めるか・・・!期待です。
というわけで、縛鎖の闘技場で私がよく使うキャラを対戦順にご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。
育成例でもよくあげていますが、特攻と〇〇殺しを多用しているのがバレてしまいましたね。でも生き残れればいーんです!
さて今回は上記キャラになりましたが、彼ら以外にもよく使うキャラもいるので、またの機会に次点紹介できれば良いなと思いますが、時間が時間なので今日はここで終わりたいと思います。
わたしのブログは2周年ですが、FEHはもうすぐ3周年ですので、イベント等楽しんでいきましょう!
それではみなさま、いつもいつもありがとうございます、また次も宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です